猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

大豆ミラネサを買ってみました

 


ads by Google

アルゼンチンではいわゆる「ミラノ風カツレツ」が名物です。

こちらでは「ミラネサ」といいます。

発音的には「ミラネッサ」か「ミラネーサ」と、「ネ」を強く読みます。

いろんなお肉のミラネサがあるのですが、なんと大豆のミラネサも存在します。

我が家は鶏肉のミラネサがお気に入り 

アルゼンチンのミラネサといえばMilanesa de carne(牛肉のミラネサ)なのですが、他にも鶏肉のミラネサ(milanesa de pollo)や豚肉のミラネサ(milanesa de cerdo)もあります。

豚肉のミラネサなんて完全にとんかつじゃん!と思うのですが、食べたことはありません。

我が家は鶏肉のミラネサが大好き。

ジューシーで美味しいです。

日本のチキンカツと違うのはジューシーさと衣のスパイシーさですね。

すでに衣にスパイスや塩などを使って味がつけられているので、ソースなどをかけなくても美味しくいただけます。

 

娘も幼稚園でミラネサが出るとおかわりするほどです。

 

なんと大豆のミラネサがあった

いつもお肉屋さんでミラネサを買っているのですが、スーパーの冷凍食品に「大豆でできたミラネサ」があったので購入してみました。

 milanesa de soja(ミラネサ・デ・ソハ)といいます。

 

ベジタリアンの人や、糖質制限をしている人にはありがたい商品ですね。

いくつか種類があったのですが、ハム味とノーマルタイプのミラネサをチョイス。

こちらはハム味。

こちらはノーマルタイプ。

 

まずはノーマルタイプを食べてみた 

この日はノーマルタイプのミラネサを少ない油で焼いてみました。

(最後に油を追加したので、周りだけなんだか色が変わっちゃってますが(汗))

 

食べてみた感想は、「確かに肉っぽい!」「でも肉じゃないと物足りない」

といった感じ。

でも、しっかり味がついていて美味しかったですよ。

普段は普通の肉のミラネサで、時々こっちを食べてみる、という感じになりそうです。

 

日本では大豆は「畑の肉」といいますが、本当に代用肉として食べることはあまりないですよね。

ですがこちらではミラネサを始め、肉のように加工して肉野菜炒めに使ったりもしています。

 

ナスのミラネサもあるよ

ちなみに近所のお惣菜屋さんにはナスのミラネサ(milanesa de berenjena)が売られていました。

いろいろあるんですね。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ