猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

実は息子が入院していました【2回目】

 


ads by Google

実は先週息子がまた入院してしまいました。

まぁ翌日には退院したんですけどね。

定期検診に行ってきた

11月26日(火)に定期検診の予約をしていたので、主治医の先生のクリニックに行ってきました。

我が家のかかりつけの病院は「ドイツ病院(Hospital Alemán)」なのですが、先生たちが自分のクリニック(consultorio)を持っているのです。

救急の場合は直接病院へ行くのですが、検診などの場合はconsultorioへ行くのが普通です。

 

身長・体重などは何の問題もなかったのですが、頭皮を爪で引っ掻いてしまってバイキンが入ってしまっているということで「すぐに3日間入院した方がいいわね」とのことでした。

 

 

慌てて支度をして入院

ということで、一度帰宅して慌てて荷物を整えて病院へ。

息子自体は非常に元気だったんですが、入院することになってしまいました。

 

皮膚科医やら小児科医やら

緊急性が低かったからか、すごく待たされました(苦笑)

小児科医の診察を受けたあとに皮膚科医の先生も来てくれて、頭皮の状態を見てくれました。

すると頭皮の感染症は大したことがないということで一安心。

 

結局診察の結果・・・

  • 頭皮の感染症は問題なし
  • 脂漏性皮膚炎(皮脂が過剰分泌されてかさぶた状になっている)をどうにかしよう
  • 首や関節など乾燥しにくい部分をしっかり乾燥させよう
  • 鼻水を取って検査したらウィルス性の風邪という診断

ということで、ウィルス性の風邪の治療に切り替わってしまいました(笑)

抗生物質を飲ませて対応することに。

 

食事は美味しかったらしい

僕は娘と自宅に戻り、妻が息子の付き添いで泊まることになりました。

食事は相変わらず美味しかったそうです。

 

僕は帰りが遅くなってしまったのでスーパーでピザを買って家で焼いて食べたんですが、いまいちでした・・・

もうちょっと強火で焼けばよかったかなー。

 

翌日退院することに

3日間の入院だということを聞かされていたので、翌日の朝娘を幼稚園に送り届けたあと急いで病室へ。

すると先生が来ていろいろ僕に説明をしてくれたのですが・・・

 

退院でした

 

まぁいくつか薬を出されたのでそれを受け取って帰宅しました。

ちょっと眠そうです(笑)

 

肌の状態はあっという間に改善

病院で出してもらったクリームや脂漏性皮膚炎用のオイル、肌を乾燥させるペーストなどのおかげで、肌の状態はあっという間に改善しました。

さらに抗生物質や抗アレルギー剤 も飲んだので、数日間続いていた鼻水もほぼ出なくなって一安心です。 

 

 息子は生まれたときからいろいろ病院のお世話になっているので、こういうときに病院の保険に入ってよかったと思います。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ