猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

交通機関の料金が値上がりしました。

 


ads by Google

インフレがどんどん進むブエノスアイレスですが、交通機関の運賃が値上がりしてしまいました。 

バスはほぼ倍増です。うひゃぁ。

本日からバス料金が変更になりました

本日からバスの料金が変更になってしまいました。

段階的に値上がりしていきます。

1月までの料金は「Tarifa」と書かれている値段です。

3キロまでは6ペソ(34円程度)。

まぁ通常は6.5ペソ(37円)の距離に乗ることが多いんですけどね。

2月からは6.5ペソから8.5ペソ(48円)に上がります。

4月からはさらに1ペソ上がって9.5ペソ(54円)に。

6月からはさらに1ペソ以上上がって10.75ペソ(61円)になります。

 

ほぼ倍です。

 

ブエノスアイレスのバスは本数も路線も多く、24時間運行している「市民の足」であるだけに、今回の値上げは痛手だという人が多いでしょうねぇ。

 

まぁそれでも日本のバスの半額以下なんですけどね。

 

 

地下鉄も上がるよ

地下鉄(Subte)はまた違う料金体系になります。

Subteは乗降回数が多いほど割引が適用されます。

20回までは通常料金の7.5ペソ(42円)。

これは今でも変わりません。

乗降回数が21回を超えると1.5ペソ割引の6ペソ(34円)に。

31回を超えると5.25ペソ(30円)に。

41回以上は4.5ペソ(25円)になります。

 

ですから、自宅や職場が地下鉄の沿線にあるという人は、バスより地下鉄を使った方が安くなるわけです。

 

これ以上地下鉄が混むのか・・・うんざりします。

 

 

昔はすごく安かったらしい

昔はバス料金が2.5ペソだったとか1ペソしなかったとかいう話も聞きますが、今ではもう見る影もないですね・・・

 

でもバスは使わざるを得ないですからね。

近場はできるだけ歩くことにします。

でも夏だしなぁ・・・

 

ちなみに水も6リットル32ペソから40ペソに上がりましたよー。

小麦粉も7.5ペソくらいだったのに、9ペソちょいに上がってました。

インフレは今年も続いてます。

 

ブログランキング参加中!クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ