猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

僕が初めてドイツ病院で診察を受けました。

 


ads by Google

何度も何度も行っているドイツ病院ですが、ついに初めて診察を受けてきました。

なんとドイツ病院に通うようになって4年目の快挙です。

実は僕だけ保険に入っていなかった 

アルゼンチンに移住してすぐに妻がドイツ病院の保険に入ったのですが、実はそのときに僕は入りませんでした。

子どもたちはドイツ病院で生まれたため、自動的に妻の保険にそのまま加入することになっていたのですが、僕だけは入っていなかったのです。 

 

 

息子が生まれたときについでに入ってみた 

とはいえ、体調を崩したり怪我をしたりするとやはり心配ですからね。

息子が生まれたときについでに入ってみました。

さらに保険の等級を下げてちょっと安くしてみましたよ。

 

ドイツ病院は入って1年経ったら1段階安いプランに変更ができるのです。

最初はA7というプランで、1年後にA6へ。

実はその次は数字がとんでA3になるのですが、今回はこのA3プランに変更しました。

 

ちなみにA2になると安くなる分診察料がかかるようになってしまうらしいです。

だからもうA3で打ち止めの予定です。

 

咳が止まらないので診察を受けた

1ヶ月くらい咳が止まらないので、息子が入院している間に診察を受けてきました。

どうやら咳が止まらない人は結構いるみたいで、待合スペースでもそこかしこから咳が聞こえてきました。

さらに僕はこの日発熱しており、かなり辛い感じでした。

 

ちなみに先生は英語を話せたので対応が楽でしたよ。

オールスペイン語はやはり疲れます。

 

呼吸音は正常、レントゲンも問題なしだったのですが、何が原因なのやら。

 

薬を出してもらった 

薬を出してもらいました。

一つは飲み薬。ベタメタゾンというステロイドです。

もう一つは咳止めシロップです。

コデインというかなり強力なやつです。

 

飲んでいないときよりは随分良くなりましたが、まだ咳が出るなぁ・・・

全部飲んで止まらなかったらもう一度病院にいこうと思います。

 

咳止まってくれー。 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ