猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

長引く咳の治療で抗生物質を出してもらった。

 


ads by Google

咳が長引いているのですが、ついに抗生物質を出してもらいました。

効くといいなぁ。

咳が止まらない 

日本でも咳が止まらないことがあり、「咳喘息」と診察をされていたのですが、今回の咳はそれとは全く違う症状でした。

ただ、あまりにも止まらなさすぎるので診察をうけることにしたわけです。

 

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

薬を飲み終わったが劇的な改善は見られない 

https://lh3.googleusercontent.com/-VadSGSnvayc/XV6j5gj51yI/AAAAAAAMwck/tQMtY4SfJBUuRoq88XUxgpdX6c_RzS8ggCE0YBhgL/s1200/2019-08-22%2B11.12.18.jpg

ベタメタゾンというステロイド剤と、コデインというかなり強力な咳止めを処方されて10日間飲み終わったのですが、劇的な改善が見られませんでした。

コデインを飲んでいるのに咳が止まらないという始末。

しかも夜になると咳が止まらなくなります。

コデインは寝る前に飲んでました)

 

うーん・・・

 

もう一度診察を受けてきた

薬を全部飲みきったので、もう一度診察を受けてきました。

前回はレントゲンを撮りましたが、今回は聴診器で呼吸音を聞いただけでした。

先生は非常に話をよく聞いてくれる方で、「じゃぁ今度はこっちの薬を出すから」ということで、新しい薬が処方されました。

 

抗生物質が処方された 

黄色い方がレボフロキサシンという抗生物質です。

これを5日間、同じ時間に飲みなさい!ということでした。

 

白い箱はアセチルシステインという薬で、去痰薬だそうです。

去痰薬は水に溶かしてジュースみたいにして飲みます。

ほんのりぶどう味がしておいしい(笑)

 

効果はなんと翌日から現れ始めた 

抗生物質を夜に飲んだ翌日、なんと咳の回数が劇的に少なくなっています!

それまでは電話でしゃべれないくらいひどい状態だったのですが、時々しか咳が出ないという状態になってくれました。

 

まぁ夜にはまた咳が出たんですが、それまでよりは圧倒的に改善されています。

 

ちなみにこの記事を書く直前に薬を飲みました。

本日は2日目です。

あと3錠残っています。

 

早く治っていただきたい! 

頑張れ抗生剤!頑張れ僕! 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ