猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

外出禁止令の間は治安の悪化に注意。

 


ads by Google

4月に入っても延長されることがほぼ確実なアルゼンチンですが、やや治安が悪化しています。

外は人がいないので、余計に注意したいところです。

医者や消毒・業者と偽って強盗に入るケース 

これは実際サッカー仲間から送られてきた写真なのですが、全身マスクと防護服に身を包み、コロナウィルス対策で消毒をするという口実でマンションのドアを開けさせて強盗を働くという手口があったそうです。

 

もちろんマンションの入り口は中からしか開けることはできませんし、管理会社や市の証明書のない業者は絶対ウソなので、開けてはいけません。

 

またコロナウィルスの検査をするためだと称して医師(偽物)が来たり、下水道やガスなどの点検をするという業者(偽物)もいます。

 

一度建物内に入られてしまうと、最悪の場合マンション内の全ての家庭がやられることになるので要注意。

 

スーパーの宅配も本当かどうか気をつけてくださいね。

 

 

八百屋さんが狙われる場合もある 

今のアルゼンチンは食料品店・スーパー・薬局は営業しています。

それ以外の用事では外出してはいけないため(逮捕されます)、町中はかなり閑散としているようです。

 

そのため、八百屋さんに強盗が入って野菜が奪われる(もちろんお金を狙う場合もある)というケースがあるようです。 

 

買い物に行くときにはお気をつけください。

周囲もしっかりと警戒しながら歩いてくださいね。

バイクに乗ったひったくり(モトチョロ)がいるかも知れませんので!

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ