猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチン、国境完全封鎖&外出禁止令延長へ。

 


ads by Google

アルゼンチンはついに国境を完全封鎖して鎖国に踏み切りました。

さらに外出禁止令も延長することに(そりゃそうだ)。

国境完全封鎖

アルゼンチンは3月27日0時から空路・陸路・水路(海&川)の全てで国境を完全封鎖することになりました。

海外にいるアルゼンチン人を含め、誰も入国することができません。

たぶん出国もできないんじゃないのかな?

そのあたり、ニュースを見ても見当たらなかったのですが。

 

「健康と経済だったら健康を取る」

大統領のアルベルト・フェルナンデス氏は「健康と経済だったら私は健康を取る」とテレビでの公開会見で豪語したそうです。

やるなアルベルト。 

 

外出禁止令延長へ

3月31日までだった外出禁止令が、4月13日まで延長になったようです。

2 全国隔離措置に関する発表等
(1)26日,フェルナンデス大統領は,3月20日から31日までの全国隔離延長の決定を発表しました。延長期間は,4月1日から13日となる予定です。全国隔離の第二段階に関連して,フェルナンデス大統領は,必要緊急大統領令(DNU)で規定した例外を維持するか,または地域ごとあるいは活動内容によって差異を設けるかを今週末に決定するであろうと述べています
(2)フェルナンデス大統領は,テレビ番組において「経済と(国民の)健康であれば,自分は健康を優先する」,「5月前半,1日から15日の間に感染のピークを迎えるだろう」と述べています。また,大統領は,既に強制隔離措置遵守のため交通規制強化を決定しており,政府関係者によれば新しい規制は協議中であるが,ブエノスアイレス首都圏の交通制限はますます厳しくなる見込みとも述べています。
(3)コルテレティ外務副大臣(国際経済関係担当)首席補佐官が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになり,27日から,亜国外務省は消毒作業のため一時閉鎖されることになりました。亜国外務省全職員は,保健省の指示に従い,12日間自宅隔離の上,テレワークに従事することになりましたが、外務省としての機能は維持されるとのことです。なお,他にも感染が疑われる職員が1名いると発表されています。 

 4月12日がイースター(Pascua)で、その直前の木曜日(聖木曜日)からの4連休での人の動きを抑制するという目的です。

 

とはいえ、「5月前半にピークが来るだろう」と予想しているということは、少なくとも5月末までは外出禁止が延長されるんじゃないかなと思っています。

 

というのも、患者数が0になってから14日間は外出禁止を延長して様子をみるだろう、と言われているためです。

 

下手をしたら6月末くらいまで続くかもしれないですね。わからないですが。

 

ほどほどに運動をして、ベランダなどでお日さまにあたって、うまく気分転換をしながら過ごしましょう。

僕はずっと家にいてもそれほど苦にならないのですが、元気ざかりの娘がいますからね。大変です。

 

娘はトランポリンで運動不足解消 

f:id:neko-bungu:20200328052451j:plain

我が家は運動不足解消のためにトランポリンを買ったのですが、娘は一日中飛び跳ねてます。

僕は腰を痛めているのに調子に乗ってトランポリンでトレーニングをしたら、腰痛が悪化してしまいました・・・のんびり休みます(笑)

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ