猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘が幼稚園に行きたがらなくなってしまった。

 


ads by Google

幼稚園大好き、友達大好き、先生大好きな娘ですが、10月に入ってから「幼稚園に行きたくない」というようになってしまいました。

朝起きると駄々をこねるようになった

9月下旬にアレルギーからの体調不良のせいで2週間近くお休みしてしまった娘。

無事に体調が良くなって幼稚園に行き始めるようになってから、朝起きると「幼稚園行かない!」と駄々をこねるようになりました。

 

最初は「眠いのかな?」とか「起きて支度するのが面倒くさいのかな?」と思っていたのですが、朝だけでなく夜寝る前(ご飯後など)にも言うようになったので、これは本当に行きたくない気持ちがあるんだろうと判断。

 

「どうして?」と聞いてもあまり理由はいわないのです。

 

娘と二人で散歩しているときに聞いてみた

娘は理由を言わないのですが、僕と妻の中ではちょっと心当たりがあったため、娘と二人で散歩をしているときにちょっと聞いてみました。

 

「先生とかお友達が話してることがわからない?」

「わからない」

「だから行きたくないって言ったの?」

「そう・・・」

 

やはりスペイン語の問題でした。

ちょこちょこ知っている単語も増えてきてはいるんですが、やはりわからないのがもどかしいのでしょう。

 

幼稚園の帰りにお友達と手をつないで帰るときにも、やはり娘はすべて日本語で話しています。

一番仲の良いお友達は日系なんですが、日本語は全く話せません。

 

遊び場で遊んでいるときにふと寂しそうな顔を見せた娘

f:id:neko-bungu:20211018223532j:plain

よく行くスポーツクラブの遊び場で遊んでいるときに、同じ場所で遊んでいる知らない子達に声をかけたさそうな娘でしたが、そのときにふと寂しそうな顔を見せました。

 

たぶん一緒に遊びたいけれど言葉がわからないから・・・ということなのでしょう。

 

今までは言葉がわからなくても無理やり日本語で押し通していたのですが、日本語だとわかってくれないしスペイン語もわからないし・・・ということに気がついてしまったのかもしれません。

 

実は日本人の幼馴染であるJちゃんもそういう時期があったとのことなので、ウチの娘も同じことが起こっているようです。

Jちゃんと娘は日本語でバリバリ話せるので、二人で遊んでいるときにはいつも以上に元気なんですけどね。

 

娘より8ヶ月年上のJちゃんは、かなりスペイン語がわかるようになってきているようです。

 

でも幼稚園の帰りは「楽しかった!」と言うので安心

朝は「行きたくない」という娘ですが、お迎えに行くと「楽しかった!」と言いながら帰ってくるのでちょっと安心しています。

行けば行くで楽しいみたいなんですけどね。

クラスのお友達はうちの娘のことが大好きで、たくさん手助けをしてくれますし。

日本語が話せる先生が二人いるので、いつも助けていただいています。

 

娘が幼稚園に行かれるのはあと2ヶ月程度。

それまで楽しく通ってほしいものです。

 

夏休みのコロニアが

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村