猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【帰国準備12】子どもたちに引越しのことを伝えた。

 


ads by Google

ついに子どもたちに引越しのことを伝えました。

いつ言おうか悩みに悩んだ 

f:id:neko-bungu:20211018220158j:plain

2歳の息子はともかく、5歳の娘は幼稚園にもお友達がいますし、何より大好きなお友達のJちゃんがいます。

日本に帰るとなるとJちゃんや幼稚園のお友達とは離れ離れになってしまうため、いつ話をするべきか悩みました。

 

それはもう悩みに悩んだといえます。

 

さっさと言ったほうがいいと判断 

とはいえ、直前に言うよりもさっさと言ってしまって気持ちの整理をつけさせたほうがいいだろうと判断し、子どもたちに話してしまいました。

 

  • 日本にお引越しをするよ
  • アルゼンチンの幼稚園が終わったら、日本の幼稚園に行くよ
  • 日本で小学校に通うことになる
  • おじいちゃんやおばあちゃんにも会えるようになるよ 

 ということを伝え、YouTubeで沖縄の映像を見せました。

 

www.youtube.com

実際に見せたのはこれではなく、以前住んでいた地域の海岸あたりを撮影した動画でした。

これは僕の大好きなニライカナイ橋と知念岬、斎場御嶽(せーふぁうたき)が映っている動画なので、もしよろしければぜひご覧ください。

 

娘の第一声は

娘の第一声は

 

「Jちゃんは?」 

 

でした。

 

それを聞いたときに胸が締め付けられそうになりました。

一番の仲良しですから・・・

 

でも、「テレビ電話でお話しができるよ」「Jちゃんが日本に遊びに来たときには一緒に遊べるよ」ということを伝えると、ちょっと安心したようでした。

 

実はJちゃんもママから我が家の引越しのことをほぼ同時に聞いたらしく、泣いてしまったそうです・・・

 

我が家にとってもJちゃんはとても大切な存在なので、会えなくなってしまうのが本当に寂しいのです。

出発するまで、Jちゃんと娘が一緒に遊べる機会をできるだけたくさん作ってあげようと思います。

 

子どもたちに伝えたので堂々と準備ができる

これまでは子どもたち(というか娘)に悟られないように、注意しながら準備を進めていたのですが、娘に伝えたので堂々と準備をすることができます。

 

といってもやれることは限られているんですけどね。

まずは荷物の整理。

それを進めつつ、風ちゃんの手続きですね。

 

がんばります。

 

2021年08月15日記す

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村