猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。ついに家族揃って帰国が決定。

【帰国準備54】フライトはいつ政府の承認がおりるのか?

 


ads by Google

コロナウイルスによるパンデミックのせいで、フライトの本数がかなり減っています。

アルゼンチンでは11月から観光目的での入国が解禁されましたが、果たして政府からフライトの承認がおりるのはどのタイミングなのか調べてみました。

「15日前にならないとフライトが確定しませんよ」

風ちゃんの手続きをやっていただいている「田中国際引越&物流」の田中さんからは、

 

「15日前にならないとフライトが確定しません」

 

と言われていました。

 

パンデミックで政府が承認するフライトの本数が減っているのですが、航空会社としては通常に近い本数をウェブサイトに登録しているため、「チケットを買ったのに政府の承認がおりなくてフライトキャンセル」ということがよくあるそうです。

 

15日前・・・きびしい!

 

とはいえ、

「フライト予定日の15日前にFixされる」のか、

「15日分いちどにフライトの承認がおりる」のか、どちらかわからないので調べてみました。

 

何と11月からは2ヶ月分承認がおりていた

f:id:neko-bungu:20211209083401p:plain

検索してみたところ、飛行機・旅行関連の情報サイトがいくつかヒットしました。

それらを調べてみると、確かに10月までは15日分ずつ承認がおりていました。

9月末に10月1日〜15日のフライトが、

10月10日すぎに10月15日〜31日のフライトが承認されているという状態です。

 

ですが、観光目的の入国が認められた11月からは、

10月末に11月〜12月の2ヶ月分のフライトが承認されていました。

 

すごい!

 

もしかしたら2月末にチケットが予約できるかも

このペースでフライトが承認されていくと考えると、

12月末に1〜2月分が、そして2月末に3〜4月分のフライトが予約できそうです。

そうなれば2月末の時点でチケットを予約して、帰国日程を確定させることができます。

 

もしかして12月末に3ヶ月分のフライトが承認される、ということもありえるかも?

 

帰国日程が決まればいろいろなことが決まる

帰国日程が決まると、以下の予約を行うことができます。

  • 出国直前の宿の予約
  • エセイサ空港までのハイヤーの予約
  • 羽田から隔離場所までのハイヤーの予約
  • 隔離場所となるマンスリーマンションの予約
  • 羽田空港内のペットホテルの予約
  • 沖縄のマンスリーマンションの予約

 

逆に言うと、帰国日程が決まらないとこれらが予約できなくなるわけです。

大変だー。

 

早くチケットが取れるといいなぁ。

 

2021年12月08日(水)記す

 

楽しく読めるブログも更新中!

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

現在は週1回・週末更新にしていますが、帰国後は文具・ガジェット・ライフハック・日常生活・風ちゃんなど雑多な感じの文具ブログにしようと思っています。

 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村