読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

1ヶ月検診に行ってきた。

 


ads by Google

さてさて。

1ヶ月検診が終わったら外出OK、ということが多いようですが、

我が家も1ヶ月検診に行ってきました。

 

電話で予約というのがまず第1関門

病院の近くにある先生のクリニックに直接電話で予約しないといけないのです。

料金などは病院の保険で全部まかなえてしまうのですが、

予約がめんどくさい(苦笑)

しかも受付の方が英語が話せるかどうか、ということが重要なのです。

スペイン語しか話せないと予約を取るのも一苦労ですから。

 

で、意を決して電話をしてみました。

僕「英語でもいいですか?」

受付「ちょっとしかわからないですよ」

僕「子どもの一ヶ月検診を予約したいのですが」

 

とこのあたりでおそらく先生が登場した模様。

娘のかかっているドイツ病院の先生はみなさん英語が話せるので、

ばっちり予約を取れました。

 

 

行ってきた

で、行ってきました。

そのクリニックは病院から200mほどのところにあり、

ごく普通のマンションの1室。

こちらでは全てオートロック的なドアなので、

インターホンを鳴らして開けてもらうというシステム。

 

本当にこんなところにクリニックが?と思っていたのですが、

「1階E号室 小児科」と書かれていたので、安心してインターホンを押してきました。

1階のE号室を開けると、バッチリ小児科でしたー!!

先生もすごく物腰の柔らかい方で、常に笑顔。

英語も聞き取りやすく、いい先生でした。

 

一ヶ月の成長は

ちょうど検診に行った日は生後44日目。

3300gで生まれて退院時に3100gだった娘は、

何と5100gに。2kg増!!

体重は54cm、頭囲は38cmになっておりました。

 

でかー。

 

先生も「very big!」と。

 

「重すぎますか?」と尋ねたところ、

「この子は大きい子だから、このくらいの体重で大丈夫」とのこと。

 

さらにワクチンのこともわかりやすく説明してくださったので安心でした。

よかったー。

 

検診が終わったついでにクリニックから病院までてくてく歩いて、

病院の健康保険事務所で住所変更(間違って登録されていたのです)やら

保険料の支払いの紙やら

ネット予約用のポータルサイトのパスワードやらを作ってもらって帰ってきました。

これでネットで予約が出来る他、

今まで受けた検査の結果などもネットで見ることが出来ます。

よかった!

 

ビッグベイビー。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

  

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ