読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ガス給湯器がつかなくなったagain・第0夜

アルゼンチンでの日常 カルチャーショック

 


ads by Google

タイトルにagainとか書いたけど、そもそも1回目を記事にしてなかった!

 

えーと、ガス給湯器がつかなくなりました。わーい。

実はこれは1度目ではないのです。

 

 

引っ越し当時

nekobungu-argentina.hatenablog.com

昨年の8月末に引っ越しを完了させたチーム我が家なのですが、

引っ越して荷物を全て運び込んで、汗だくになったので

さてシャワーを浴びてスッキリしてから寝よう!と思い

ガス給湯器の火をつけようとしたのですが

 

 

つかない

 

使い方の説明がスペイン語で書いてあるので

翻訳してその通りにやったのですが

 

 

つかない

 

 

うーむ。

 

 

マンションの管理人に伝えると 

その日は仕方がないのでそのまま寝まして。

翌日引っ越しの後片付けをするため、前の家に行くので

じゃぁその時にそこでシャワーも浴びちゃえ

ということでシャワーを浴びることができまして。

 

ただ、新居に戻ってからも給湯器がつかないので、

引っ越し初日に引き続き、2日目もシャワーは浴びられず。

娘は電気ケトルで沸かしたお湯でお風呂にいれましたが。

 

引っ越し3日目の朝にマンションの管理人に伝えると

何とガスの元栓が閉まっていた模様!

ガスの大元の元栓は部屋の外の廊下にありました。

管理人しか鍵を開けることが出来ない場所にあったので

無事に開栓してもらい、給湯器がつかえるようになりました。

よかったー!

 

こちらでは給湯器にしろガスコンロにしろ、

火をつける時にライターとかマッチとかを使うのです。

それも知らなかったので、わかってよかったー。

 

 

というのが去年の8月末の出来事でした。

 

長くなるので明日に続きます!

2017年1月14日(土)記す 

 

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ