猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ガス給湯器がつかなくなったagain・第1夜

 


ads by Google

さて、引っ越し当時のガス給湯器が使えない事件を乗り越え、

毎日ガスの恩恵を受けつつシャワーを浴びているチーム我が家。

 

これまではシャワーをひねると

ガス給湯器の火が強くなる音が聞こえていました。

 

「きゅっ」(水栓ひねる)

「ぼっ」(火が強くなる)

 

それが最近聞こえなくなりまして。

それにともなってシャワーもなかなか温まらないように。

キッチンでお湯を出すと「ぼっ」と火が強くなって

シャワーも温かいお湯が出るようになるのですが。

 

 

ついにつかなくなる

ある時、キッチンでお湯を出しても

給湯器の火が強くならなくなってしまいまして。

これはおかしい。

お風呂に入れないじゃないか!

 

ということで、一度給湯器の火を切ってみることにしたのです。

実は8月末に使えるようになってから

一度も給湯器のスイッチを切ってなかったのです。

もう一度ちゃんとつけられるか不安だったので。

 

で、スイッチをオフに。

 

手順通りスイッチを押して、点火。

 

スイッチを離すと火が消えちゃいました。

スイッチを押している間は火がついてます。

スイッチを離すと消えちゃいます。

 

 

あれぇ?

 

 

ガスコンロは使える

同じガスでもコンロは使えるんですよ。 

つまみをひねるとガスが出る「しゅーっ」って音もしますし、

チャッカマンで点火して料理することも出来ます。

 

ですが、給湯器はスイッチを押しても、

「しゅーっ」っていう音がしないんですよ。

家の中の元栓はちゃんと開いてます。

ですが、ガスが出てきてない。

 

 

なんでだ?

 

 

ここからは僕の予想ですが

実は我が家の隣の家のご家族が数日前に引っ越しをしまして。

退去したら当然ガスも止めるわけで、

その時に間違えて我が家のガスを止めてしまったんじゃないか?

と僕は思っているのです。

 

うちのアパートには警備員と、いろいろな雑務をしてくれる管理人と

それぞれの役割をするスタッフがいまして。

警備員は時間で交代するので、最大3人のスタッフさんがいます。

管理人さんは朝と夜しか見たことがないので、

昼は別の物件に行っているのかもしれません。

 

警備員さんに「給湯器が使えない」ということを伝えると

「連絡しておくから家で待ってて」的なことを言われました(たぶん)

 

管理人さんは夜にゴミを集めに来ることがわかっているので

その時に直してくれるのやら

翌朝になるのやら

よく分からないのですが、

 

とりあえず早く直って欲しいものです。

 

ガスの元栓の問題でなかったら

給湯器の故障ということになるので、そうすると修理するのに時間がかかりそう。

 

 

いろいろ大変なことが

昨日(1月13日)からガス給湯器がつかなくなり、

本日(1月14日)もついておりません。

 

でもさすがにシャワーは浴びないと!ということで

僕と妻は水でシャワーを浴びました・・・(苦笑)

夏とはいえ、水浴びは厳しい!!

 

娘は鍋でお湯を沸かしてお風呂にいれました。

 

で、明日(1月15日)は友達とカフェに行く予定なのです。

El Gato Negroという老舗カフェに先週行ったばかりなのですが

「次はこっちに行こうぜ!」と言って

同じく老舗カフェを教えてくれたので、一緒に行く約束なのです。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

ちなみにその友人とは有名なカフェ・トルトーニにも一緒に行ってます。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

ただ、帰りが夜になるので、さすがに水でシャワーを浴びるのは

ちょっと厳しすぎる・・・というか無理です。

ブエノスアイレス、夜は割と涼しいのです。

 

この二日間は外出をしていないためまだ耐えられたのですが、

さすがに外出してシャワーを浴びないとか絶対無理!

ということで給湯器が直らなければカフェも来週回しになります。

うぎゃー。

 

さて、どうなることやら・・・

 

たぶん続きます!

 

こちらの方はかまってほしくて僕の机の上に。

まぁ僕は仕事中ですよね普通に。

 

こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ