猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

衣類の問屋さん街で服をたくさん買ってきた!

 


ads by Google

いきなり急激に寒くなってしまったブエノスアイレス

数日前まで暖かかったのに!

ということで、娘の冬服を買い足すことにしました。

去年までの冬服が小さくなってしまったので(笑)

お友達に教えていただいた洋服の問屋さん街へ行ってきましたよ。

Av. Avellanedaというところ

うちからバスで20分ちょっとのところに、洋服の問屋さん街があります。

Av. Avellaneda(アベニダ・アベシャネーダ)という通りなのですが、これがまたすごい。

初めて行ってみたのですが、とにかく安いのです。

さすが問屋さん。

 

セーターやパーカーが300ペソ(750円)とか、ジーンズが400ペソ(1,000円)とかが普通です。

市場価格の3分の1以下の値段で、クオリティも割と良いものを購入できます。

びっくり。

価格破壊しすぎだろ。

 

娘の服を買ってきた

行ってきたのはMacanasというお店。

店内は狭いのですが、欲しい商品を伝えるといろいろ出してくれます。

正面に写っているニット帽にメガネの日本人が僕です。

値札がついている商品もあれば、店員さんに「これいくら?」と聞くと教えてくれるという商品もあります。

いろいろ出してくれた商品を実際に手にとって吟味しながらいろいろ選んできましたよ。

それにしても安い。

 

いろいろ買っちゃった!

たっぷり買っちゃいました。

娘もうれしそうでした。

たっぷり買いましたー。

じゃじゃーん。

ピンクのジャケットは室内用です。外でも全然着られますが、外用のダウンジャケットはめちゃくちゃ暖かいものを持っているので。

エンジのパーカーと、ロンT3枚。

これだけ買って3,000円しないというから驚きです。

 

僕も買っちゃった

僕と妻もついでにいろいろ買っちゃいました。

Tシャツ、長袖シャツ、カーディガンなどなど・・・

 

さらに後日僕一人で行って、娘と僕の服をちょこちょこと買い足してきました。

安いしお店も多いし、服を選ぶのにあんなに頭をつかうとは!というくらいでしたよ。

 

もちろん安っぽいものもあるんですが、お店によってはものすごくクオリティの高い服がめちゃくちゃ安く買えます。

 

アルゼンチンは衣類の品質がお世辞にも良いとは言えないのですが、この問屋さん街に来ると良いものを選んで安く買えるのでおすすめですね。

特に育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭にはよいですね。

子供の服はすぐに小さくなってしまいますからね。 

 

夏になったらまた買い物に来ようと思います。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ