読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】狂犬病の予防注射はいつ打つか?

準備 ねこ

 


ads by Google

さて、マイクロチップの装着も完了したので、

次は狂犬病の予防注射です。

これからやるべきことは

 

1.狂犬病の予防注射

2.健康診断と原産地証明書

3.書類をスペイン語に翻訳(またはアポスティーユ取得)

 

という流れですね。

2と3は出来れば代行業者に頼みたいところです。

 

動物病院の先生にうかがったところ、

狂犬病の予防注射は1年しか持たないから、

できるだけ行く直前に打ったほうがいい」

ということでした。

 

・1回目の予防接種

・2回目の予防接種(1か月後)

・抗体価検査(予防接種の2週間後に採血、2週間後に結果)

ということで、都合3ヶ月かかりそう。

 

予定が4月1日なので、

業者に書類をお願いすることになるとして、

12月の最初辺りには注射を打っておいた方が良さそうです。

12月下旬は僕らのA型肝炎の注射もありますし、

注射ラッシュですね。

 

動物の輸出代行業者の下調べをして、

どれくらい手続きに時間がかかるのかを確認した上で

注射の日取りを決めたいと思います。

決まったらまた書きますね。

 

 

2015年9月13日記す

 

(追記)

このあたり、けっこう気が急いているんですよね。

夏が終わっちゃったもので。

意外と時間ないぞ!という感じで。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ