猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【到着当時の思い出】両替はどこで?

 


ads by Google

さて、Jumbo easyで一通り見まわったチーム我が家。

欲しかった「キッチンスケール」(風ちゃんのご飯を測るはかり)も

「寝間着的なスウェット上下」も見当たらず。

 うーん。

アウトレットかなー。

ユニクロがあればいいのに!と何度思ったことか!(笑)

 

でもまぁ今度じっくり買い物に来たいお店でした。

なぜ「今度じっくり」かといいますと・・・

 

手持ちのペソが少ない!

というのが一番の理由でした。

 

Jumbo内にも銀行があったので、

「ペソに両替は出来ますか?」と聞いたところ

ATMでクレジットカードでやれ、とのこと。

 

ところが、何度やっても出来ないんですよねぇ。不思議。

仕方がないので諦めて、

風ちゃんの爪とぎだけ買って退散。

 

Jumbo内のフリーWi-Fiで銀行を探すと、

駅の近くにBanco Ciudadという銀行が。

 

ですが、そこでも両替できず。

「5ブロック行ったところで両替できるぞ」とのことだったので

5ブロックてくてく歩いたのですが(結構な距離があった)

底にはATMがあるのみ。

両替屋さん(Casa de cambio)を探したかったのにー・・・

歩き損でした。

 

その後一時帰宅し、両替屋さんを探す旅に。

最寄り駅からひと駅(と言っても数百メートルですが)のところに

Casa de cambioがある!ということなので行ってみたのですが、

どこにもない!

 

仕方ないのでスーパーで買い物をして、カードで支払ってきました。

アルゼンチンはたいていの店でカードが使えるので便利です。

 

その後大家さんからメールがあり、

「困ったことはないですか?」

「両替が出来なくて困ってます」

「あー、イースター休暇だから銀行も明日から月曜まで休みですよ」

(ちなみにこの日は水曜日)

 

・・・・明日こちらにいる日本人の方々とランチなんですけど!!

 

ということで、明日は早めに出て、両替屋さんを探すことにします。 

 

いやー、ペソ大事。

ドルはたくさんあるのに。

 

2016年3月27日記す(この日は3月23日でした)

 

(追記)

結局両替が出来るのは

・Casa de cambio(僕が知っている店は電車で1駅先)

・Banco de la nación という銀行(他の銀行では銀行口座がないとダメ)

の2店舗でした。

Banco Naciónは2週間から3週間に1回くらいの割合で行きますが、

いつも同じ窓口、同じお姉さんなので、

さすがに覚えられたようです(笑)

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ