猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】包丁を購入。

 


ads by Google

うちで使っている包丁の、柄の部分にヒビが入ってしまいました。

ということで、あと半年がんばって使って、

アルゼンチンへは新しい包丁を持っていくことにしました。

やはり日本の刃物は向こうでは手に入らなさそうですからね。

 

今まで使っていたのが「関孫六」の包丁だったのですが、

オールステンレスで、継ぎ目の無いものを探すことにしました。

 

 

で、「GLOBAL」の包丁と、「関孫六」の包丁を試し切り。

切りやすさはどちらも甲乙つけ難し!

だったのですが、

持ち手の部分が「より滑りにくいもの」ということで

妻は関孫六が気に入ったようです。

調理器具は良いものを使ったほうがよい!

ということで、良い包丁が買えて良かったです。

これが買った関孫六の三徳包丁。

この柄の部分がすべり止め加工になっているのです。

マットな感触。

 

さらに小さめのペティナイフも購入。

こちらはGLOBALにしました。

 ペティナイフ

柄の部分が持ちやすい形状になってます。

三徳は柄の部分が真っ直ぐだったのです。

手に細かい浅い穴がたくさん空いているのですが、

これがすべり止め。三徳包丁の方は関孫六より滑る感じがしたのですが、

ペティナイフは三角の形をしているのが手になじみました。

そして関孫六のシャープナーも購入。

これでアルゼンチンでもバンバン料理できます!

妻が!!

 やはり良い道具を使うのはよいですね。

 

 

そういえば結婚してから料理してないなー。

僕は一人暮らし歴が長かったので、料理は全然出来るんですけど、

ここ4年くらいは全然料理してないです。

アルゼンチン行ったら料理したいなぁ。

 

 

2015年9月27日記す

 

(追記)

いい買い物でした!

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ