読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

初の電車で初めてTigreに行ってきた!〜Tigre紀行第1夜〜

 


ads by Google

さてさて、インフレのおかげで割と物価の高いブエノスアイレスですが、

スタバの価格とかも地味に上がっているのです。

じわじわじんわり。

 

だから安いものを探すのが生活の知恵。

ポルテーニョのみなさん(ブエノスアイレス市民のことね)は

オンセという問屋街に行ったりして安いものを探すことが多いのですが、

オンセ、安いけれど人が多くてゴミゴミしているので

我が家はあまり好きではありません。

治安の面からも気をつけたいところなのです。

 

そんな折、お友達から「ティグレいいよ!」と教えていただきまして。

 

ちょうど久しぶりにお会いしたので中華街で買い物でも、

ということでぶらぶらとしていたのですが、

「明日ティグレいくけど、一緒に行かない?」とお誘いを頂きまして。

行ってまいりましたティグレ。

 

ティグレは電車で40分 

ティグレは電車で40分ほどのところにある街です。

チーム我が家はこれまで地下鉄しか乗ったことがなく、

地上の電車は初めて。

中華街の入り口にある「Belgrano C」という駅から乗りました。

車両が新しくてすごくきれい!!

快適でした。

まぁ揺れ方は「京浜急行かっ!」とツッコミを入れたくなるほどの揺れっぷり。

 

土曜日だと言うのに人も多かったです。

僕はほぼ立ちっぱなし。(最後1駅分だけ座れましたが)

マーズ二人(妻とお友達と)は乗った瞬間に席を譲ってもらえました。

よかった。

うちの娘はひたすら寝てましたけどね(笑)

 

で、こちらがティグレ駅。

なかなか素敵な駅舎です。

そしてヤシの木的な感じです。

Tigreスペイン語Tiger(虎)なので、虎がこの街のエンブレムみたいです。

そこらじゅうに虎。

 

ティグレはマーケットの街

ティグレには大きなマーケットがあることで有名らしく、

そこかしこに出店が出ていました。

駅の目の前の川沿いの道がずーっとマーケット。

ハンドクラフトのものですね。

革製品、銀製品、ぬいぐるみ、編み物、ベビー服などなどなどなど・・・・

ここを見ているだけで楽しい!

川沿いなので、クルーズ的なものも楽しめるみたいです。

カヤックに乗っている人もいました。

そして本日のお目当て、Puerto de Frutosというマーケットにやってきました!

 

続きます!

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ