猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ブエノスアイレス市の地域別感染者数マップが出ていた

 


ads by Google

僕がいつもチェックしているニュースサイトで、ブエノスアイレス市の地域別感染者数マップが出ていました。

色分けされているので非常によくわかりやすいです。

「infobae」というニュースサイト

僕がいつもチェックしているのはinfobaeというニュースサイトです。

非常に見やすくまとまっているので好きですね。

まぁ全部原文で読めるわけはないので、ページまるごと翻訳をかけています。

Google翻訳、あてにならないんですけどね。

まぁでもある程度の内容はわかります。

翻訳で意味がわからないときは原文をチェックするか、英語に変えて翻訳するか、DeepL翻訳というサイトを使います。

 

ブエノスアイレス市の感染者数が非常に多い

保険大臣からの発表によると、ブエノスアイレス市の感染者数が非常に多いということです。

国内でも最多の感染者数。まぁそりゃそうだ。大都市ですから当然です。

 

どうやら、5月14日に判明した新規感染者のうち75%はブエノスアイレス市民だそうです。

さらにその3分の1以上はスラム街の住民だとか。

貧困層で感染が拡大しているのが問題になっています。

 

地域別感染者数マップが出ていた

ということで、読者の方が気になる地域別感染者数マップはこちら。

どーん。

f:id:neko-bungu:20200516110835p:plain

一番濃いところがComuna(コムーナ)1という地域。

最大のスラム街である「Villa31(ビシャ・トレインタ・イ・ウノ)」があるところです。

あとはブエノスアイレスの玄関口とも言えるレティーロ駅もありますね。

Villa31はレティーロ駅の裏手にあります。

 

次に濃いのはフローレス(Flores)地区。Comuna7です。

 

その次はBalvanera(バルバネッラ)とSan Cristóbal(サン・クリストバル)、日本人も多く住むPalermo(パレルモ)とBelgrano(ベルグラーノ)ですね。

バリオやコムーナの名前が書いてある地図と重ねたんですが・・・

f:id:neko-bungu:20200516115600j:plain

重ねた方の地図がカラーだったので、ちょっとわかりにくいですね。

まぁ地名が書いてあるので、一番上の図と見比べて確認してください。

 

僕が住む地域は感染者が最も少ない場所

ちなみに僕が住んでいる地域と、その両隣は市内でも最も感染者の少ない場所みたいです。

ちょっとホッとしました。

でも、感染者がゼロではないですからね。

油断せずに家に引きこもることにします。

 

 

地区の名前が書いてある地図と重ねてみたのですが、ちょっとずれちゃいますね。

どこをどう加工してもずれるので諦めました(苦笑)

 

みなさま、お気をつけくださいませ! 

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

f:id:neko-bungu:20200525124412j:plain
こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村