読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】仕事場の先輩方とスタバでのんびり。

 


ads by Google

2月24日の水曜日に最後の出勤を終えて

無事に有給休暇に入っている私いぶし銀。

実はほぼ同じ時期に仕事を辞めた先輩がいまして、

27日に沖縄を発つということだったので、

出発前日のお忙しい時間を狙ってお呼び立てして

スタバでお茶してきました。

 

実はまぁいろいろな顛末がありまして、

 

1.仕事場で仲の良い4人組(全員万年筆部)がいるのですが、

その中でKさんと僕が退職、

NさんとMさんが沖縄を発つKさんを見送りに

サプライズで空港へ行ったのです。

ただお二人が空港に着いたのが

 

Kさんの出発前日。

 

一日間違えておられたんですね(笑)

 

2.で、空港で記念写真を撮ってKさんにメールしたところ、

Kさんが「出発は明日ですよ」とグループメール。

 

3.出発当日はお見送りに行かれない僕が

「今日どこかで会えませんか?」とグループメールに返信。

 

4.18時に那覇のスタバで、ということになりました。

 

5.18時というのはうちの会社で半休を取れば来られる時間で、

 

6.しかも仕事場からスタバまでは徒歩圏。

 

ということで、仕事だったはずのNさんも合流し、

退職組の僕とKさん、

見送り組のNさん、

そして僕の妻とNさんの奥様という5人でスタバでしゃべってきました。

 

僕らは僕らで話が盛り上がり、

奥様方は奥様方で大いに話が盛り上がり、

気がついたら2時間経ってました。

 

そもそもNさんとMさんが間違えて空港に行かなかったら

こうやって会うことは無かったんだなぁと考えると

すごい偶然が重なったものです。

 

沖縄には4年間しかいなかったのですが、

本当に素晴らしい仲間に巡り会えたんだなぁと。

そしてFacebookやLINEなどでつながっているので、

全然離れた感じがしないんですよね。

 

最後に翌日出発のKさんが

ブエノスアイレス、本当に行こうかと思ってるので

その時はよろしく!」と。

ものすごくうれしかったですねぇ。

ぜひいつでもいらしてください。

どこでもご案内出来るようにしておきます!!

 

あまりに嬉しかったので、ついついこんな記事を書いてしまいました。

スタバ。

 

そして感謝と行ってらっしゃいの意味を込めて、

紳士なノートをお送りしました。

万年筆で書きまくっちゃってください。

 

2016年2月28日記す

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ