猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

我が家に三台目・チャッピーがやってきた!

 


ads by Google

アルゼンチンでは買い物をする時に

買い物用のキャリーカートやリュックを持っていくことが多く、

我が家も飲料水を買うため、キャリーカートを使っています。

 

前の家に住んでいたときにすでに1つ壊れてしまい、

2台目を使用していたのですが、

何と中華街からの帰りに壊れてしまいまして。

 

これ↓が1台目。

https://lh3.googleusercontent.com/--Vo6z6clkpc/VxBa_nVa-3I/AAAAAAADKSo/L1garimLnXInydVYZx-A6Bj4NXHS88yqwCKgB/s1024/IMG_0177.JPG

 このキャリーちゃんは、車輪がぐらついてるなぁと思っていたのですが

タイヤが外れてしまい

こうなりました。3ヶ月で壊れちゃったのです。

 

で、2台目を買いまして、

僕の大好きな赤。3倍働いてくれそう!

shoppingって、そんなに主張しなくても(笑)

 

この2台目キャリーカートちゃんは、

使用開始30分で荒れた路面に車輪を取られて倒してしまいまして、

取っ手の部分が大変なことになってしまいました。

使用開始1時間後の状態がこれです。

 

まぁこのまま3ヶ月半使い続けていたのですが、

中華街に日本米(アルゼンチン産です)を買いに行ったときに、

また車輪が外れてしまい、ホイールがバキバキに。

何と壊れてから1.5kmほど頑張って転がして帰ったのですが、

段差のたびにタイヤが外れる始末。

 

これは新しいものを買わないと・・・

今までありがとう。満身創痍で3ヶ月よくがんばったね(苦笑)

 

頑丈そうなやつが中華街にあったなぁ、ということで

2日連続で中華街へ。

「中国城」と書いてあります。

ニセモノのピカチュウとか、

ニセモノのリラックマとかがいました。

 

 

ただ、頑丈そうだと思ったキャリーカートが思ったより値段が高く、

それでいて容量が小さそうだったので購入断念。

 

 

どうしようか・・・と考えていたところ、

何と我が家の近くで売っていることが判明。

Google検索がんばりましたよ。

 

で、我が家の近くの金物屋さんへ行くと、

普通のキャリーカート(今までのと同じタイプ)

カゴタイプのキャリーカート

があったのですが、

 

バッグのないキャリーカートもあったのです。

ギターを運ぶときに使っていて、「転がし」と呼んでましたが。

これです。

何と中華街で見たキャリーカートの半額くらいで買えました。

450ペソ。3000円ほどです。

これに(ピンぼけしててすいません)

今まで使っていたキャリーのバッグだけ取り付けて、

じゃじゃーん!!!

 

3台目キャリーカートが出来上がりました!!

このキャリーは頑丈そうです。

車輪も今までのものよりも強そうです。

 

長く働いてくれそうなので、「チャッピー」という名前をつけました。

僕命名です。

 

なんでチャッピーなのかはよくわかりませんが、

小さい頃に兄としゃべっていたときに「チャッピー」という名前が出たことが

あったようななかったような。

 

ということで、我が家ではすっかり「チャッピー」と呼ばれています。

今までは「キャリー」とか「コロコロ」とかだったんですが、

この3台目「チャッピー」はいいですよー。

名前がつくと愛着もわきますね。

 

ということで、チャッピーがやってきたお話でした。

 

チャッピーが来た日の風ちゃん。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ