猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ついにDNIゲット!!

 


ads by Google

12月23日、クリスマス直前に

ついに永住権&DNI(Documento Nacional de Identidad)をゲットしました!!

DNIとは永住権を持っている人(およびアルゼンチン国籍保持者)の

身分証明書のことです。

永住権を取得することでもらえるのですが、

永住権を取得することを「DNIを取得する」という言い方をする人が多いです。

 

 

わずか2ヶ月

10月26日に移民局に行って申請してきた永住権(とDNI)。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

※正しくはこの日は「取得」ではなく「申請」でした

 

書類も問題なく揃い、窓口でも何も言われなかったので

それほど心配はしていなかったのですが、

途中でネットで審査状況をチェックしたら

何故か空欄になっている時期があり、

ひやひやしていたのですが、

そのうちに「審査完了」と「12月20日に発送」という表示が!

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

DNIが届くのをワクワクしながら待っていたのですが、

ちょうど一日中家にいる日に郵便屋さんが来てくれました!!

 

 

陽気な郵便屋さん

我が家のインターホンがなったので慌ててとると

「co〜rre〜♪(こ〜れお〜♪)」という陽気な声が。

日本語にしたら「郵便だよ〜ん♪」という感じでしょうか。

「ちょっと待って!」と言って引き換えの紙を掴んで玄関へ。

 

我が家はオートロックで、僕が鍵を持って表まで行かないといけないのです。

外からマンションの建物内部に入るまでに2つ鍵を開けなければいけないので、

外部の人は例え門の中に入れても、建物内部に入れないのです。

 

で、引き換えの紙を渡して、

サインをして、

無事にDNIをゲット!!

妻と僕の2通です。

娘のときに見た以来ですねーこの封筒。

 

で、こんなカードをもらいました。

"El cartero les desea Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo"

「郵便屋さんは素敵なクリスマスと良い新年を迎えるようにお祈りしています」

The postman wishes you a Merry Christmas and a Happy New Year!

という意味のようです。

 

ベルギーに住んでいるお友達に

「ベルギーだとそういうカードをもらったらチップを渡すのよ」と

 教えていただいたのですが、

アルゼンチン人の友達に聞いたら、

「アルゼンチンではそういう習慣は無いから大丈夫だよー」ということでした。

 

クリスマス直前のDNIゲットということで、

素晴らしいクリスマスプレゼントになりました。

良かったです。

それは風ちゃんのじゃないねぇ。食べられないよ?

我が家のマンションにあるクリスマスツリー。

今年はツリーは買いませんでした。

来年かなー。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告を非表示にする