猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アバストのpertuttiも良かったです。

 
ads by Google

チーム我が家と仲良しJちゃんファミリー御用達のレストラン、Pertutti(ペルトゥッティ)ですが、いつも行っているSanta Fe通り店だけでなく、Abastoにもあるということで行ってきました。

Abasto Shoppingの目の前の角

Santa Fe(サンタフェ)通りのPertuttiはここにありますが、

Abasto(アバスト)のPertuttiはここにあります。

Corrientes(コリエンテス)通り沿い、地下鉄B線のCarlos Gardel(カルロス・ガルデル)駅のすぐそばです。

目の前には市内でも有数のショッピングモール・Abasto Shoppingがあります。

 

まぁAbastoという地域はあんまり行きたい地域じゃないんですけどね・・・

Abast Shoppingの中とか、そこから道を渡ってPertuttiまでとかなら全然大丈夫です。

 

キッズコーナーは出入りを管理してくれる 

Pertuttiといえばキッズコーナーがあるのですが、Abasto店のキッズコーナーは常に係のお姉さんが常駐してくれていて、出入りするときにはお姉さんがキッズコーナー入り口のドアを開け閉めしてくれます。

勝手に子供が出てしまうのを防げるので安心!

ゲームコーナーとか

ブロックコーナーとか

おままごとコーナーとかもあります。

うちの子はお絵かきコーナーに夢中!

 

ちなみに娘が外に出たがったときは、お姉さんが抱っこして僕らの席まで連れてきてくれました。

すばらしい。

 

メリエンダセットを頼んでみた

以前にブログ「アルゼンチンLife」でcocofuruさんが記事にしていたことがあるセットがどうしても気になってしまって、ついに頼んでみました。

じゃじゃーん。

ケーキ1つ、サンドイッチ類、菓子パン(ファクトゥーラと言います)、ミニケーキ、チョコ、コーヒー2杯、生搾りオレンジジュース2杯がセットになって340ペソ。

1,400円くらいですね。

これにコーヒーを2つ頼んで大人4人(と子供2人)でシェアしました。

全体像がこれです。

娘たちが喜んでもりもり食べていたので、次からはこれで1家族分とかにしても良いのかもしれません。

 

ちなみにコーヒーと甘いクロワッサン*のセットは105ペソ(400円)なので、シェアすればかなりお得になりそう。

*ちなみにこちらのコーヒーはCafe con leche(カフェ・コン・レチェ)と言います。カフェオレのことです。

*甘いクロワッサンはmedialuna(メディアルーナ)と言います。

 

周りのテーブルを見回しても、やはりこのセットを頼んでいる人たちが多かったです。

 

ちなみにアルゼンチンでは3回の食事に加えて夕方に「メリエンダ」というお茶の時間があります。

なので基本的に「1日4食」という感覚なんだそうです。

 

チョコレートやケーキも美味しそう!

Pertuttiはチョコレートやケーキもすごく美味しいです。

ここで食べたティラミスは本当においしかったなー。最近食べてない!

チョコレートと、下に並んでいるのはPan dulce(パンドゥルセ)というドライフルーツやナッツ入りの甘いパンです。

クリスマスに食べることが多いんですが、このお店は一年中作ってます。

ケーキですね。

多種多様なケーキがあるのです。おいしそう!

 

Abastoに行く機会はそれほど多くないですが、行ったついでにこのPertuttiでお茶をするというのはアリじゃないかな。

お店の中はかなり賑わっていました。 

割とおすすめなお店です!

 

ちなみに店内に設置されたテレビではサッカーも見られますよ。 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ