猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アパートの内見に行ってきた・その2。

 


ads by Google

さてさて。

アパートの内見に行き、

非常に素晴らしい物件だったので即決!

そして保証会社に連絡をしてから契約、

という流れになりそうなところ、

不動産屋さんから電話があるもよく聞き取れず

結局メール待ちというところまで来たわけです。

 

 

メールが来た!

帰宅してメールを打ったのが17時。

「さっきはありがとう。

カフェにいて、周りがうるさくて聞こえなかったんです。

何を言っていたのかメールで教えてもらえますか?」

 

そして、メールが帰ってきたが22時!

ずいぶん遅くまで仕事をしてるんだなぁ。

 

するとこのような文面でした。

「保証会社を使うと、料金がかかるし、

何しろアルゼンチンのDNIが必要になるから、

今住んでいるアパートの契約書を持って、

私のオフィスまで来てちょうだいな」

 

契約書ー!!!

契約書は今の家の大家さんに作ってもらったものもありますし、

AirBnBのサイトでスペイン語の契約書もプリントアウト出来ます。

 

実は前に大家さんに契約書を作ってもらったあとに

さらに1ヶ月半契約を延長しちゃったので、

契約書に書いてある契約期間と

実際の滞在期間が違っちゃってるんですよ。

なのでAirBnBのサイトで、延長期間の契約書も出しておきました。

 

「契約書ならあります!いつ行けばいいですか?いつでも行かれますよ」

という返事を書いたのですが、

まぁ返事を書いたのが22時過ぎですからねぇ。

戻ってくるのは明日かな。

 

早ければ明日の午後に不動産屋さんに行くことになるかもしれません。

 

 

電話が来た時にはすごく不安になったのですが、

メールをもらって保証会社以外の方法を提案してもらって、

「もしかしたらアパート契約できるかも!?」と、

ちょっとだけ期待に胸が膨らんでおります。

 

本当に良い立地で良いアパートなんですよ!!

 

ということで、続報をお待ち下さい!

 

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ