猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

語学学校・レングアスビバスの申込日に並んだ話。

 


ads by Google

さて、語学学校に通うことにしたワタクシいぶし銀。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

この「レングアス・ビバス(Lenguas Vivas)」という学校は

非常に学費が安く・・・というか、

学費自体は無料で、テキスト代と寄付金だけなので、

とても人気の高い学校なのです。

 

コースは集中コース(intensivo)と通常コース(regular)があり、

集中コースはすでにテストが終わっていて、

今日(3月6日)は通常コース。

14時から整理券配布、18時からテストだったのです。

早めに並んだほうがいい、ということで、12時半から並び始めました。

こちらがレングアス・ビバスです。青いですね。

これが並んでいるところ。僕がついたら30mくらいの列になってました。

 

途中で列から離れても、前後の人に声をかけておけば

場所を確保しておいてくれるという素敵な助け合いシステム。

道の向かいには花が。

ちなみに撮り忘れましたが、ハイビスカスが満開になってました。沖縄か。

ブエノスアイレス、結構ハイビスカス咲いてるんですよ。

列を離れても大丈夫ということもあって、

13時半ごろには結構ばらけてましたねぇ。

僕の目の前にはユニクロのハーフパンツを履いている男性が。

 

ちなみにこの行列、外国人向けのスペイン語コースだけでなく、

英語のコースの人も並んでました。

このミスターユニクロは英語コースだったようです。

 

列が動き始めたので、ついに配布開始かな?と思ったら、

列が進んでいくシステムではなく、

整理券を持った係の女性が配りに来てくれました。

「英語?スペイン語?」と聞かれ、

スペイン語ですと答えて整理券を受け取ります。

 

すると、

「DNIと、DNIのコピー、それから5ペソを用意して今日の18時にテストね」

と言われました。

周りの人たちとも確認しあって、流れ解散。

 

ちなみに僕のちょっと後ろに日本の方が。

さらに後ろには知人男性(アルゼンチンLifeのcocofuruさんの旦那さん)が。

お仕事を抜けて並びに来たそうです。

また仕事場に戻るとのことでした。

 

と思ったら、「DNIコピーしてきてあげますよ」と素晴らしいお申し出を頂き、

お言葉に甘えてお願いしてしまいました。

 

 

で、近くのショッピングモールで昼食をとり、

ぶらぶらしながら4時間がんばって時間をつぶしました。

豪華です。それほど大きくはないですが、高級店も結構入ってましたね。

 

最後には学校の目の前のカフェでコーヒー&トイレ休憩。

 

18時前に学校に行くと、入り口に子猫ちゃんが。

かわいい。

これが時間割です。

僕はたぶんBÁSICO(基礎)になるはずなので、火曜と木曜の18時から20時。

バス1本で行かれる上に、帰りは学校の前から乗ってうちの前で降りれるので最高。

※行きのバス停はうちから2ブロック先から乗り、学校まで300mのところまで

 

 

で、行ってみたところ、テストが延期になりました

 

実はこの日は教員のストがあり、延期になるかも、というウワサだったのです。

ストがあるとデモも行うので、交通が大渋滞になるということだったのですが、

僕は全く影響がなかったのですが、

まぁテストは延期になりますよねー。先生いないんだもん。

 

ということで、テストは木曜日の18時からになりました。

今日は整理券を無事にゲットできたので良いとしましょう。

ショッピングモールでの4時間は全く必要なかったですけどね(笑)

 

 

その間、我が家の娘達はこんな感じ。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ