猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘のパワーがどんどん上がっていきます。

 


ads by Google

1歳半をすぎ、体力的にもどんどん上がっていく娘。

そろそろスカウターが壊れるんじゃないか?という感じです。 

ドラゴンボールがわからない人にはわからないネタでしたね、スカウター

歩いても歩いても我が体力尽きることなし 

歩き始めた当初は20分くらい歩いたらすぐ疲れてしまって

ママにしがみついて「歩きたくなーい」となっていたのですが、

今ではもうベビーカーに乗せても「歩きたーい!歩かせろー!」と

アピールしまくりです。

 

公園や広場で歩かせると、いつまで歩いても飽きることなし。

30分以上歩くのなんか余裕です。

成長したね。

歩くというか、もはや小走りです。常に小走り。

僕より体力あるんじゃないか(笑)

 

 

「赤ちゃんが泣き疲れて寝る」は絶対ウソ 

なまじっか体力がついちゃったもので、泣くのも力強いんですよね。

まだ1歳にならないころ(たぶん半年ちょっとくらいかな)に、

ギャン泣きをしたまま2時間泣き止まないという事件があったのですが、

その頃から結構な体力がありました。

「赤ちゃんは泣きつかれて寝ることはない」と僕のメモリーにインプットされた事件。

 

ちなみに大きなショッピングセンター「Alto Palermo」の

1階から5階までを20周くらい抱っこしながら歩き回ってあやしました。

僕が。

 

まだまだ重くなかったのでよかったですが、

ママがおっぱいをあげても何をしても泣きやまないので、

僕が抱っこしてあやしながら歩くしかないという事件でした。

大変だったー(遠い目)

 

 

体力がついたから泣くのも力強い 

今ではギャン泣きのボリュームがその頃の10倍くらいになってます。

なんでそんなに泣く!?というくらいの爆裂っぷり。

 

ちなみに年末、Jちゃんファミリーと忘年会をした後

帰りが21時過ぎになってしまったのですが、

またもAlto Palermoでギャン泣きを始め、

妻が抱っこしてもおっぱいをあげても泣き止まず、

仕方がないのでベビーカーで外に連れ出して1駅歩いてから帰りました。

1駅分歩いたところで泣き止み始め、うとうとしはじめて、

1駅半のところで完全に寝てくれました。

 

一日遊びまくったので眠かったんでしょうね。

いやー大変だった・・・

 

さすがに遊びまくって体力が消耗しているところに

超サイヤ人並のフルパワーでギャン泣きをしたので、

完全に体力が尽きたものだと思われます。

 

寝てくれた瞬間に来たバスに飛び乗って家に帰り、

ベビーカーで寝ている間に僕と妻がダッシュで風呂に入ったところで

ようやく覚醒した娘はまたもギャン泣き。

 

ギャン泣きしたまま汗だく・ホコリまみれの娘を風呂に入れ、

何とか体をきれいにした後に寝かしつけ。

 

その間ずっとギャン泣きでした。

寝かしつけも結構時間かかってたな。

 

まぁ何にせよ、元気に育ってくれて何よりです。

怪我や病気だけはしないように気をつけて見守っていこうと思います。

 

近所のスーパーの2階で歩き回る娘。

元気でよろしい。

 

ブログランキング参加中!クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ