猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ブエノスアイレスで家を借りるには①保証人/保証会社編

 


ads by Google

ブエノスアイレスでは、家を借りるときに「保証人」が必要になります。

実はこの保証人制度があるせいで、アルゼンチン人にとっても家が借りにくい!という状況を作っているようです。

保証人の条件 

アルゼンチンで家を借りるときに必要なのが、

  • 収入の証明
  • 保証人(garantíaと言います) 

この2点。

 

収入を証明する書類はともかく、保証人が問題。

この保証人(garantíaと書いて「ガランティア」と読む)、

ブエノスアイレス市内に不動産を所有している人物 

というのが条件なのです。

 

家族が持ち家という場合には全く問題ないですけどね。

でも家を持っている人っていうのはそれほど多くないはず!

もちろん僕らみたいな移住者には厳しい条件です。

 

駐在の人は会社が借りてるので問題ないんでしょうけれど。

 

保証人がいないなら保証会社を使う

保証人がいない場合、保証会社を使います。

Seguro de caución(セグーロ・デ・カウシオン)と言います。

 

保証会社を使うには条件があり、

  • 自分以外の人(最大2人まで)の収入の合計が家賃の3倍以上

という、「不動産は持っていないけれど十分な収入を証明できる知人」を保証人に立てる必要があります。

 

不動産の保証人代わりの保証会社に対する保証人・・・ということで保証人が2重に必要なわけです。

ややこしい!!

 

ちなみに保証会社に支払う額は「家賃+管理費の約1.5倍」程度です。

 

保証人については裏技もある

実は保証人については裏技もあるんですが、まぁそれは次の機会にご紹介しますね。

 

https://www.instagram.com/p/Bhw480aHczK/

the most beautiful in the world. #南の島の風ちゃん #catstagram #best_cats #catsagram #instacat #ilovemycat #猫 #ねこ部 #ぬこ #cat #gatto #gata #chat #猫好き #ねこらぶ #にゃんこ #ねこ大好き #lovecats #adorable #もふもふ #ねこのいる生活 #にゃんすたぐらむ #にゃんだふるらいふ #catlife #catsofinstagram #catsoninstagram #catagram

最後に、お美しい風ちゃんを!

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ