猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アトピー性皮膚炎と診断された娘に処方された薬たち。

 


ads by Google

アトピー性皮膚炎と診断された娘ですが、ちゃんと薬が処方されました。

こんなにたくさん

じゃーん。

 

これは目の横の傷のようになってしまった部位に塗るように言われました。

ムピロシンという薬で、感染症に使われるようです。

 

実はこの薬を塗った翌日、目の周りの赤みがちょっと広がってしまったのです。

そのため、知り合いの日本人の医師に相談した上で使用を中止しています。

 

今はずいぶん目の周りの赤みも取れてきました。よかった!

 

こちらは点耳薬です。

娘は耳の汚れがひどくて(耳掃除はしてるんですが)、以前にも点耳薬を出してもらったことがあります。

今回はまた別の点耳薬です。

 

嫌がるのでなかなかうまく出来ません。

まぁ文字通り「寝耳に水」ですからね。

 

セタフィルという日本でも使われる定番の保湿剤

で、最後の一つがこれ。

セタフィルという薬剤師が作ったという保湿剤だそうです。

どうやら日本でもアトピー性皮膚炎の人にはおなじみの保湿剤とのこと!

価格はちょっと高めですが、非常に良いです。

良すぎて僕や妻も使ってます。

特に僕は乾燥肌がひどいので、これを塗ると非常に調子が良いですね。

 

これのシャンプーもあるらしいので、欲しいなぁ。僕用に。

 

 これを使い始めたら他の保湿剤は使えません。

 

随分良くなってきた 

アレルギーっぽい発赤はずいぶん収まってきました。

今ではほとんどわからないくらい。

肘の内側・ひざの内側も少しは良くなってますが、やっぱりかゆがりますね。

お風呂上がりにセタフィルをしっかり塗ってます。

 

それほどひどいアトピーではないのでまだよいですが、かゆそうなのはかわいそうで仕方ありません。

改善できるようにしっかりケアをしてあげなければ!

 

ちなみに乾燥肌がひどくてお悩みの方、セタフィルおすすめですよ。

日本でも普通に売ってるそうです。

ちなみにコストコでも売られているらしいので、会員の方はぜひどうぞ(笑)

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ