猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘にユベンティーナとしての英才教育を施すパパ。

 


ads by Google

このブログでも何度もお伝えしていますが、僕はイタリアのサッカーチーム「ユベントス」の大ファンです。

20年以上のファン。まぁ途中試合を見てない時期が長かったですが。

もちろん娘にもユベントスを好きになってもらいたいので、ユニフォームを買ってきました。

買ってみた(ただしニセモノ)

ユベントスの子供用のユニフォームはアルゼンチンでも売られています。ただし14歳以上用。

2歳児が着られるベビー用(というくくりになります)はアルゼンチンでは買えません。残念。

 

仕方がないので、ニセモノのユニフォームを買ってきました。

 

アルゼンチンにはニセモノユニフォーム屋さんがかなり多いのです。

特に今年はリオネル・メッシ選手と並んで世界一といわれる、クリスティアーノ・ロナウド選手が加入してきましたから、ユベントスのユニフォームはどこのお店にも並ぶようになりました。

 

ホームの白黒ユニフォームと、3rdの黒金ユニフォームの両方欲しかったんですが、黒金はサイズが無くて断念。

まぁホームの白黒(ビアンコネッロ)は買えたので良しとします。

 

着せてみた(パパは本物)

じゃじゃーん!!

 

パパは2016-17年モデルの本物(adidas製)、娘は2018-19年モデルのニセモノです。

でもかなりいい出来のユニフォームですよ。

背番号は7番、クリスティアーノ・ロナウド選手仕様です。

番号の下には日本の企業である「Cygames(サイゲームス)」のスポンサーロゴも入ってます。

日本人としてはちょっとうれしいですね。

テンションが上がっているパパと、テレビを見ている娘。

この白黒の縞模様が最高にかっこいいです。

 

翌日は自分で選んで着てくれた

実は着せた直後にお水をこぼしてしまったので、すぐに脱がせて乾かしておきました。

翌朝の着替えのときに、自分で「着たい」と持ってきてくれました。

で、このリラックスっぷりですよ。

 

ふふふ。いいですねユベントス

 

ちなみにユベントスのファンのことを「ユベンティーノ(複数形だとユベンティーニ)」と呼び、女性だと「ユベンティーナ」になります。

 

僕は20年以上のユベンティーノで、娘はこれからユベンティーナとして立派に成長してくれることでしょう。

ふふふ。英才教育です。

 

もちろんロナウドとディバラのパフォーマンスを教える予定

www.youtube.com

得点を決めたときのこの回転ジャンプからの「バッ」と手を広げるパフォーマンスも教え込もうと思います。

www.youtube.com

ちなみにこの動画は4分間ゴールパフォーマンスだけを集めた動画です。

これが出来るように教え込みます。

 

www.youtube.com

こちらはユベントスでの2ゴール目だったかな?

やはりユーベのユニフォームは美しい。

 

 

アルゼンチン代表のユニフォームも持っている(本物)

娘はアルゼンチン代表のユニフォームも持っています。

こちらはいただきもので、adidas製の本物です。

https://lh3.googleusercontent.com/-hJKARLK-hjw/WzIziUL-RgI/AAAAAAALs1A/-XyN5qnpSjgYuMeanXnejmf-btSL_O6HQCE0YBhgL/s1024/2018-06-23%2B16.39.53.jpg

これを着たときには、やはりユベントス所属のアルゼンチン代表選手、パウロ・ディバラ選手のパフォーマンスをやらせようと思います。

みっちり教え込みますとも!

www.youtube.com

 

両エースの活躍で今年は全ての大会で優勝してほしいと思います。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ