猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【妊娠】息子にアルゼンチンネームをつけようと思う・その1

 


ads by Google

さて7月に生まれる予定の我が息子(の予定)。

どうしても日本ぽい名前になるので、アルゼンチンネームもつけちゃえ!ということを考えています。

正しい発音で読んでもらえないおそれがある 

日本語の名前はローマ字で表記するため、正しい音で読んでもらえない可能性があります。

僕はとりあえず苗字の時点で間違えられますからね。

Zがはいってるのですが、「ザ行」ではなく「サ行」で読まれます。

アルゼンチンのスペイン語ではZはサ行なのです。

 

さらに僕は名前も正しく読んでもらえません。

Yが入っているのですが、「ヤ行」ではなく「シャ行」になります。

 

日本でも割と珍しい名字なんですが、アルゼンチンに来ると名字も名前も正しく読んでもらえません。なんてこった。

 

こちらのスタバでは取り間違いを防ぐため、カップに名前を書いてもらうんですが、名字も名前もちゃんと読んでもらえないので、「Marco(マルコ)」という偽名を使ってます。

マルコなら読んでもらえるし、僕の好きなイタリアっぽい名前ですしね。

https://www.instagram.com/p/BsSIDtDg1Qn/

スタバのクリスマスマグカップとタンブラーを購入!タンブラーは発売まで三年近く待ちました。今まで売られてなかったんですよ!!うれしい。

このプラカップにも「MARCO」と書かれてます。見えるかな?

 

アルゼンチンはスペイン系・イタリア系どっちでもいける

アルゼンチンはスペイン系の人が多いと言うイメージですが、実はイタリア系の移民も多いです。

ピザ屋とジェラート屋がどこにでもある、ということでも納得ですが。

ということでイタリア系の名前をつけても問題なく行けそう。

 

ということはもちろんユベントスの選手名を借りることに 

イタリア系でもOKということは、僕の大好きなイタリアのサッカーチーム「ユベントス」の選手の名前でもOKということになります。ふふふ。

好きな選手の名前をつけちゃうぜ。

 

といっても、かなり多くの候補があって悩んでしまいます。

 

 

続きます! 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ