猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

バス、突然の路線変更。

 


ads by Google

先日雑貨屋さんとペットショップを回ってきたのですが、

用事が全部済んだのが5時過ぎで、

地下鉄は帰宅ラッシュの時間に引っかかってしまいました。

この時間の地下鉄はまるで日本のラッシュアワーのような混み具合なので

地下鉄を避け、バスで帰ることにしました。

 

我が家まで大通りをまっすぐ1本道で向かう路線と、

大通りから北側を回る路線があるので、

どちらにしようかと考えていたのですが、

まっすぐの路線はよく乗っているので、

ふだん通らない方を通ろう!ということにしました。

 

事前にルートを見ておいたので、

どこで曲がってどの辺を通って、というのは頭に入っていました。

 

 

いきなりのルート変更

すると、とある停留所で運転手さんと外にいる男性が何やら話をし始めました。

運転手さんは運転席で、外にいる男性と話をしている状態です。

 

話し終わって出発するやいなや、

本来まっすぐ行くはずのバスが、次の角でいきなり曲がり始めるではないですか。

なんじゃこりゃ!

 

そこを曲がるのはバスのルートから外れてるぞ

 と思ったのですが、面白そうなので様子を見ていることに。

 

どうやら、正規のルートに何か問題があったらしく、

運転手がいきなり迂回するルートに変更したようです。

僕が乗っていたバスの真後ろには同じ路線のバスが同じように曲がってきていたので

やはり何か問題が発生していたようです。

 

帰れなくなる人もいるんじゃないか

ここで困るのはお客さん。

本来行くべきルート上で降りるはずが、

全く違うルートに行かれてしまいましたから、

何人かの人が運転手に事情を聞きに行き、その場でバスを降りてました。

まぁそりゃそうだよねぇ。

 

日本だったら何かしらアナウンスが入りますが、

こちらのバスはアナウンスは無いです。

自分で停留所を確認して降りなければいけないシステムですし、

ルート変更をしても別に運転手から説明はないのです。

すげー。

 

停留所をいくつかすっ飛ばした

でも、ルート変更してくれたお陰で

停留所に止まらなかったので

(というか迂回しているので止まるべき停留所を通らないので)

予定よりも早く家に着きました(笑)

 

ちなみにルートがどう変わったのかはこちら。

グレーが今日通ったルートです。

本来は赤いルートを通るはずなのですが、

いきなり北上。

でも僕の家のあたりからは正規のルートに戻ってました。

 

なかなか珍しいことだと思うので、

楽しんじゃいました(笑)

でも、無事に帰れてよかったー。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ