猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘の耳掃除の為に耳鼻科に行ってきた〜その①〜

 


ads by Google

娘の耳の中をチェックしてみたところ、耳垢がすごかったので耳鼻科に行ってきました。

予約はネットで出来ちゃう

病院の予約はネットで出来ちゃいます。

ドイツ病院(Hospital Alemán)の保険に入っているので、ドイツ病院のポータルサイトに行ってかかりたい科で検索。

ドイツ病院での診察をするか、先生のクリニックで診察をするかが選べます。

ドイツ病院で診察をすると、予約が2週間後とかになるのですが、先生のクリニックだと翌日の予約もできちゃいます。

 

ということで、ドイツ病院近くのクリニックを予約。

 

クリニックはマンションの一室のよう

先生のクリニックをconsultorio(コンスルトリオ)と言いますが、たいていはマンションの一室のようなところにあります。

ちゃんと病院ぽくなっているところもありますけどね。

この日行ったコンスルトリオはマンションの一室でした。

 

ドアを入るとちゃんと病院でしたけどね。

 

 

先生はスペイン語のみだった

ドイツ病院の先生はたいてい英語も話せるという人が多いのですが、僕らが(というか娘が)かかった先生はスペイン語だけでした。

早口でなかなか聞き取るのが大変でしたが、先生がわかりやすく説明してくれたので助かりました!

 

 

娘の耳の状態と先生の指示は

娘の耳は、僕らが危惧していた通り耳垢がたまってしまっている状態でした。

そこで、「日曜日から水曜日まで、1日3回点耳薬をさしてね。水曜日になったらドイツ病院の◎番の診察室に来なさい。朝8時から12時にいるから」という指示をもらいました。

点耳薬はドイツ病院の調剤薬局に買いに行ってきました。

コンスルトリオから歩いて行けたのでよかったー。 

じゃじゃーん。

これが点耳薬です。

 

4日間(3日半かな)耳に滴下します。

 

で、これが先生からの指示。読めます?

僕らは直接説明を受けていたのでわかりますが、初見だったら絶対読めないだろうなぁ(笑)

 

ということで水曜日に病院に行ってきます! 

 

ブログランキング参加中!クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ