猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘がついに「パパ」と呼んでくれた話。

 


ads by Google

ここ2〜3週間ほど、仲良しのJちゃんと集中的に遊ぶ機会がありまして。

Jちゃんのおかげで、ついに娘が僕のことを「パパ」と呼んでくれました!

やった!

Jちゃんは仲良し! 

仲良しのJちゃんは娘がお腹にいるときからのお友達。

もはや親戚か?というくらい仲良しです。

一緒にいるのを見ていると姉妹のよう(笑)

何か服装の色合いが似てますね。

 

Jちゃんはしゃべるしゃべる

そんなJちゃんですが、うちの子より7ヶ月ほど年上(同学年ですが)なので、かなりしゃべります。

こちらの言葉をしっかり理解していますし、しゃべれる言葉が非常に多くなりました。

びっくり。

「見て―」

「ねぇ、ママー(妻のことです)」

「パパー(僕のことです)」

「おっきいねぇ!」

「みんなー!」

などなど、すごくよくしゃべります。

数字や色も言えちゃうのです。すごい。

 

何と娘が「パパ」と言った

そして本日、ついにうちの子が「パパ」と言ってくれたのです。

確実にJちゃんの良い影響を受けています。

Jちゃんはうちでお預かりしているときは僕を「パパ」妻を「ママ」と呼ぶので、娘もそばでそれを聞いていたのです。

 

何とうれしい・・・

 

今までは「ママ」とは言っていましたが「パパ」と言ってくれたことはなかったので。

 

わーい!

 

娘も出来ることが増えてきた

そんな娘ですが、出来ることがどんどん増えてきました。

すべり台のてっぺんまで自力で登れるようになったりとか、

意思表示もかなりはっきり示すようになったりとか、

体力がすごくついたりとか、

卒乳後はご飯をモリモリ食べるようになったりとか。

 

ようやく「パパ」と呼んでくれるようになったので、これからの言葉の発達が楽しみです。

 

ちなみに二人揃って風ちゃんに叱られた

ちなみに、僕が疲れてダウン(という名の昼寝)しているときに、ちょうど良いタイミングで風ちゃんも隣で寝ていたのですが、寝ている僕と風ちゃんが気になったムスメ―ズが窓から覗きに来たところ、これです。

風ちゃん、ベッドから飛び降りて窓のところへ行き、覗いている娘たちに向かって

 

「シャー!!!」

 

きっと「パパと風ちゃんがのんびり寝てるでしょ!邪魔しないの!!」と叱ってくれていたんだと思います(笑) 

 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ