猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

水の宅配を頼むことにした!

 


ads by Google

アルゼンチンでは・・・というか、海外では生水を飲んだらお腹を壊す場合があります。

そのため、我が家は食事や飲料用として使う水はすべてミネラルウォーターをスーパーで買っているのですが、これがまた持って帰るのが大変。

そこで水の宅配業者と契約することにしました。

「安いですよ!」とおすすめしていただいた

 もともと水の宅配は非常に気になっていたのです。12リットルや20リットルと言った大きなボトルを購入し、ウォーターサーバーで使うというタイプですね。

ただ常に家にいるわけでもないので、タイミング的に受け取れるのかどうかということやどれくらい安くなるのかというのがわからずに二の足を踏んでいたのです。

 

ですが、仲良しのJちゃんパパから「かなり安くなりますよ!」と教えていただいたので、ちょっと自分でも調べてみることに。

 こんなボトルですね。

まぁラベルを写しただけなんですが。 

 

すごく安い業者を発見 

割と名前の知られている大手メーカーのほか、あまり聞いたことのないメーカーも含めて料金の問い合わせをしてみました。

 

すると大手メーカーは「12リットルで195ペソ」とのこと。

スーパーで買っている6リットルボトルが95ペソくらいなので、ほとんど変わりません。

 

変わらないなら別にスーパーでもいいかな?と思ったところ、なんと20リットルで150ペソという激安な業者を発見。

 

スーパー:6リットルで90ペソ(1リットルあたり15ペソ)

大手:12リットルで195ペソ(1リットルあたり16.25ペソ)

激安:20リットルで150ペソ(1リットルあたり7.5ペソ)

 

まさか半額以下とは!!

その業者と契約して持ってきてもらうことにしました。

 

といっても出産・入院のタイミングにかかっちゃったので、何度か宅配の予定を変更してもらったんですが。

 

めちゃくちゃ便利で水もおいしい 

ついに到着しました!

どーん!!

 

メールでは12リットル(90ペソ)を2本と、小さいタイプのディスペンサーをお願いしていたのですが、

 

実際に届いたのは20リットル2本と大きいディスペンサーでした。

水も出るしお湯も出ます。

コンセントから電源を取っているので、水も冷たいです。

タンクでかーい!!

 

まぁ1本20リットル買っても150ペソ(380円)ですからね。

スーパーで買うより全然安いです。

 

お湯が出るというのがなんとも便利

何といってもお湯が出るのが便利ですね。

 

今まではお茶を飲みたいときに

  1. ペットボトルの水を電子ケトルに注ぐ
  2. スイッチを入れて沸くのを待つ
  3. 沸いたらティーバッグを入れたポットにお湯を注ぐ 

という3段階必要でしたが、

 

これからは

  1. ディーバッグを入れたポットにディスペンサーからお湯を直接注ぐ

というだけで済んじゃいますからね!!

 

これまで「めんどくさいからお茶作らなくていいか・・・」ということがよくあったのですが(深夜とかね)、これからはめんどくさがらずにお茶が作れます。

 

素晴らしい。

 

ということで水の宅配おすすめですよ。

スーパーで水を買っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

軟水なので口当たりもよくおいしいです。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ