猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】現自宅の退去から出発までの滞在場所。

 


ads by Google

出発便が朝8時離陸なので、

当日退去という横浜の時に使った手段は不可能、

ということがわかりました。

 

横浜から沖縄に引っ越してくるときは

退去日と引越し業者が来る日が同日、

という何とも素敵なハードスケジュールでした。

それでも、その日には飛び立てないと判断し

実家に1泊して翌朝羽田から沖縄へ飛ぶというスケジュールでした。

 

今回は家具などは全てリサイクル業者に買い取り及び処分を頼むので、

1.リサイクル業者が来る

2.家の掃除

3.不動産屋による内見

これらを1日で行うことは不可能!

しかもそれをした上で朝8時に離陸するのは不可能!

 

ということで、

仮宿を探すことにしました。

 

条件は

・猫OK ←これが一番大事なのです。

 

そして、僕と妻の健康管理上の関係で

キッチンを使える所が良い!

 

ということで、ウィークリーマンションを探してみたのですが、

ペット可の物件は

「最低契約期間7日」

「シェアハウス」

ばかりでした。

 

そんな中、すてきな物件を発見!!

コテージなのですが、「かふーわ浦添」というところです。

favorite-okinawa.com

ペットOK!猫は1泊1000円の追加料金のみ!

キッチン付きで、部屋数も2人と1匹では多すぎるくらいなのです。

 

すごーい。

ここなら空港までもほぼ1本道ですから、

今の自宅から空港までと変わらないくらいの距離です。

 

いい宿見つけた!!

 

 

2015年10月10日記す

 

(追記)

結局かふーわ浦添は予約でいっぱいだったので、

かふーわ宜野湾というところに滞在しました。

良いところでしたよ。

もしまた沖縄に行くことがあったら泊まろうと思っています。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ