猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンの生活における防犯対策。

 


ads by Google

アルゼンチンに限らず、日本国外では防犯に対する警戒意識を持っておくことが大切です。

アルゼンチンの生活の中で、我が家が気にかけている防犯対策を紹介します。

外出中はかばんを体の前方に

f:id:neko-bungu:20211014032313j:plain

外出中はかばんを体の前の方に持ちます。

これは基本テクニックですね。

 

ショルダーバッグは100%前です。

リュックの場合は半々ぐらいで前に回して持ちます。

かっこ悪いとかそういう問題ではありません。

  • こっそりチャックを開けられる
  • リュックを刃物などで切り裂かれて中の物を盗られる
  • リュックを掴んで引っ張り倒される

ということがあるので、前に回しておいたほうがよいでしょう。

 

安全度がよくわかっている場所なら、リュックを後ろに持っていても大丈夫なときがあります。

危険な地域や人が多すぎる通りは前に回すことが多いですね。

 

周囲に常に気を配る

周囲に気を配っておくのも大切です。

僕は慣れるまで、10mおきに立ち止まって周囲を確認していました。

盗人も、警戒している人よりは無警戒の人を狙います。

明らかに警戒している様子を出しておくとよいでしょう。

 

外でスマホは出さない

外出先ではスマホは極力出さないようにしましょう。

不用意にスマホを出さない、歩きスマホをしないことを心がけるとよいです。

以前記事にしたのですが、アルゼンチンで「Pokemon Go」が流行ったときにはスマホの盗難件数が激増したというのがニュースになっていました。

 

僕は外でスマホを出すときには必ず壁を背にして立ち、妻に周囲を見張ってもらいながら使っていました。

お店の入り口の脇とか、マンションの入り口とか、周りから見えないところにさっと入って使うこともしていましたねぇ。

紐をつけられるスマホケースがあるとさらに良いでしょう。

 

ちなみに僕はスマホとペット用のリードを繋いで使っていたのですが、友達から「銀さんの『盗まれたくない』という本気を感じる(笑)」と言われていました。

まぁそれくらいすれば盗まれないと思います。

 

地下鉄やバスでは座る位置に注意

地下鉄やバスに乗っているときも、座る位置によってはスマホを盗まれることがあるので気を抜かないようにしましょう。

ドアのそば、空いている窓のそばでスマホを使っていると、停車時に乗り込んできたり窓から手を突っ込んできたりしてスマホをすられます。

 

なお、公共交通機関に乗るときもかばんは体の前方に回して持ち、座るときにはちゃんとリュックのベルトに腕を通しておくとよいです。

 

場所と時間帯にも注意

アルゼンチンに限らないのですが、危険な場所と危険ではない場所があります。

一般的に「北側は治安がよく、南へ行くほど危険度が増す」と言われますが、もちろん必ず当てはまるわけではありません(ある程度当てはまります)。

 

安全なベルグラーノ地区やパレルモ地区でも危険な目には会いますしね。

 

基本的に、僕は「人通りがそこそこある通り」を選ぶようにしています。

全く人気(ひとけ)のない場所ではモトチョロ(バイクに乗ったひったくり)が狙ってきたりしますしね。

できるだけ大通りを歩くと良いです。

 

あとは夜、日が落ちてからはできるだけ出歩かないようにしましょう。

地元の友だちと飲みに行くとかなら割と安全だと思いますが、日本人2人だけで出かけるということになると危険度が上がると思います。

 

ただし、夜でも人通りが多いコリエンテス通りの劇場やバー・レストランが多いエリアやレコレータ墓地周辺などは意外と安全だったりします。

セントロも飲み屋は多く、夜でも人は多いですが、観光客狙いのひったくりなどもいますし、僕はあまり好きではないエリアです。

 

なお、避けておいたほうがよい地区は

  • Retiro駅周辺(駅の裏に「Villa 31」というスラム街がある)
  • Constitución駅周辺(駅舎は美しいと言われますが・・・)
  • Once駅周辺(ただし、だいぶ安全になったと言われています)
  • Chacarita墓地周辺の裏道(大通りはまだ大丈夫です)
  • Abasto地区(Abasto Shoppingというショッピングセンターの中は安全)
  • Flores地区・Floresta地区(衣類の問屋街のあるAvellaneda通りは割と安全)
  • 市内南部の高速道路周辺とそれ以南

あとは地元の人に聞くのが一番ですね。

 

ブランド物など高価なものを身に着けない

アルゼンチンでは「日本人はすぐわかる」と言われます。

ブランドものなどの高価な衣類やアクセサリー・時計などを身に着けないようにしましょう。

ちなみに日本ではおなじみのG-Shockですが、こちらではかなり高価です。

アルゼンチンにはユニクロもないので、明らかにユニクロだとわかるとすぐに日本人だとわかるでしょう。

 

逆にadidasNIKEなどのスポーツブランドを身に着けている人は非常に多いので、スポーティな服装はバレにくいです。

まぁ僕は日本から持ってきた服とこちらで買った服と半々ぐらいで着てますけどね。

みんな普通にNIKEnew balanceのスニーカーを履いてますし。

結構高いのに。

 

家に入るときはすばやく

アルゼンチンはマンションの入口が必ず施錠されています。

日本企業の駐在員の住んでいるマンションは入り口に警備員がいる高層マンションであることが多いですが、それ以外の人が住んでいる普通のマンションでは、入り口のドアを鍵で開けて入るようになっています。

そのため、マンション内に入るときにはさっと鍵を開けてさっと入り、さっと閉める!

これが鉄則です。

また、自分の部屋に入ったら内側から鍵を鍵穴に差し込んでおきましょう。

こちらではマンションの部屋から外に出るときも鍵を使って出ます。

鍵穴に鍵を差し込んでおけば、外側から開けることができなくなるため、防犯対策としてみんなやっています。

 

家を選ぶときは通りに面していない部屋を選ぶ

家を選ぶときは、通りに面した「frente」の部屋よりは通りに面していない「contra frente」のほうがいいと思います。

4階以上の高層階ならあまり関係ないと思いますが、2〜3階ぐらいだと通りから登ってこられそうな気がするので・・・

 

ちなみにこちらでは階の数え方がイギリスと同じで

  • PB(日本で言う1階)
  • Piso 1(日本で言う2階)
  • Piso 2(日本で言う3階)

となります。

1階はPiso uno(ピソ・ウノ)ということもありますし、Primero Piso(プリメロ・ピソ)ということもあります。

Primeroは「一番目」という意味(いわゆる「序数」)ですね。

 

ちなみに、通りから見える部屋で低層階のベランダに洗濯物を干す場合は、周りから見えないように注意してください。

干しているもので性別や家族構成・生活水準などがわかってしまいます。

 

尻ポケットに財布を入れない

これはもうそれ以上でもそれ以下でもないですね。

海外なら当然です。

日本でもやめたほうがいいと思うんですけどね。

 

あと、カーゴパンツのポケットに財布や携帯を入れても盗まれます。

 

飲食店では荷物をおいて席取りをしない

飲食店に入ったとき、日本のように荷物をおいたままカウンターに注文に行ったりトイレに行ったりすると、確実に荷物を盗まれます。

カフェでトイレに行くときは自分の食べ物・飲み物をおいたまま店員さんに「トイレいくね」と声をかけておけば下げられずにすみます。もちろんそのときには自分の持ち物は持って行きましょう。

 

ちなみに、大きなモノをゴミ捨て場に捨てると、あっという間に拾われていきます。

瞬殺です。

 

個人情報が書いてある物を捨てるときには切り刻む

当然のことですが、個人情報が書いてあるものを捨てるときにはしっかりと切り刻んでから捨てましょう。

家賃の領収証には住所と名前、家賃が書かれています。

だいたいの生活水準が知られてしまうと泥棒の標的になることもあります。

支払ったあとの光熱費の領収証やスーパーのネット注文の領収書などは見落としがちですが、少なくとも名前と支払った金額がわからないようにしておくのがベストです。

 

話しかけられたときには警戒しておくこと

アルゼンチンではよく話しかけられることがあるんですが、話しかけられたときには警戒しておきましょう。

特に「今何時?」などと聞かれたすきにバッグをひったくられるということはよく聞きます・・・が、僕があったことはありません。

 

僕は3回外出したら1回は話しかけられるという才能の持ち主なんですが、

「今何時?」

「◎◎病院てどこ?」

「△△っていうバス停どこ?」というのが多いです。

 

まぁ僕が話しかけられるのはたいていおじいちゃんおばあちゃんなので、何かあっても走って対応できそうなんで答えてあげるんですけど(笑)

「◎◎病院ってどこか知ってる?」

「あぁ、ここから2ブロック先ですよ」

「私ブエノスアイレスに70年も住んでるのに、あなたのほうが詳しいのねぇ(笑)」

というほほえましいやりとりをなんどもしたことがあります。

 

子どもといるときにいきなり子どもの頭を撫でられたり、いきなり話しかけられたりすることもあります。

いい人であることが多いんですが、犯罪目的のこともないとは言えないので注意しましょう。

 

もし何か追加で思いついたら、別記事にして公開しようと思います。

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村