猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【帰国準備07】帰国時期を検討している

 


ads by Google

いつ帰国するのか、というのは割と大きな問題です。

「帰る!」となってもすぐに帰ることができない理由があるのです。

風ちゃんの手続きに210日かかる 

f:id:neko-bungu:20210911025815j:plain

実は風ちゃんの帰国手続きには210日かかります。

※この記事を書いた時点から210日ということです

まず狂犬病ワクチンを2回打たなければいけないのですが、1回目から2回目までに30日開ける必要があります。

また、2回目のワクチンを打ったあとに抗体価検査(狂犬病への抗体がどのくらいできているか検査する)をするのですが、抗体価検査から180日以上開ける必要があります。

 

ということで、今日(8月10日)1回目の狂犬病ワクチンを打ったとしても、最速で3月になります。 

 

娘の小学校が3月に始まる 

さらに、娘の小学校が3月に始まります。

こちらでは義務教育は6歳から(日本より1年早い)で、3月に新学期が始まってしまいます。

 

学期の途中よりは1学期が終わったタイミングで・・・と考えると、7月に帰国するというのが現実的な路線でしょう。

 

7月に帰国しようというのがほぼ固まっていたのだが

ということで、娘の1学期が7月3週目に終わるので、7月末を目処に帰国しようと考えていたのですが、

 

そんなとき、僕の体調に異変がおこりました。

 

昼食後に日課の昼寝をしようと布団に入ったのですが、つま先が冷たくて、湯たんぽを使っても全然温まりません。

体の芯が冷えているような感覚で、布団をかぶっても寒いぐらいなのです。

 

どうやらストレスによる自律神経の乱れが原因だったらしく、あきらめて起きて妻にいろいろ話を聞いてもらったら良くなってきました。

 

帰国を決意してからというもの、調べものや不安などでなかなか寝付けない日々が続いていました。

寝ても起きても頭がフル回転している状態。

何が正しくて何が正しくないのか、自分の判断は正しかったのか、いろいろ考えてしまいます。

 

風ちゃんの帰国、帰国してからの隔離、免許の更新や家探しなどなど・・・考えることはいろいろあります。

いらないものを処分して荷物を減らしたり、家の解約についても考えなくてはいけません。

 

そう考えているうちに、ものすごいストレスが掛かっていたようです。

 

できるだけ早く帰国してしまうことにした 

 来年の7月というと1年も後になるため、今できることはほとんどありません。

「準備を進めたいのに進められない」というのもストレスになっているため、できるだけ早く準備を進めて帰国してしまうことにしました。

 

娘には申し訳ないですが、3月中に帰国するという予定に変更しました。

小学校には通えませんが、家が決まったら日本で幼稚園に通わせる予定でいます。

うまくいけば4月から幼稚園です。

 

ということで3月中には日本に帰ることにしました

まぁ早めたら早めるだけ準備も忙しくなるんですけどね。

でも頑張って準備を進めます。

それまでコロナに感染しないように、体調を崩さないように、気をつけて過ごそうと思います。

 

2021年08月13日記す

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村