猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

検査数がほぼ倍増したのに感染者数は変わらなかった。

 


ads by Google

アルゼンチンでは1日のPCR検査の数が日によって違うのですが、昨日(水曜日)は何と前日(火曜日)の約1.8倍にもふくれあがってました。

びっくり!

でも感染者数はそれほど変化がなかったので、本当に減っているのかもしれません。

強制隔離が終わってからも感染者はいる

AMBA(Área Metropolitano de Buenos Airesの略。ブエノスアイレス首都圏のこと) では強制隔離(aislamiento)が日曜日で終了し、月曜日からは強制距離措置(distanciamiento)に移行しました。

そのため人々の往来やお店などの営業の自由度が増し、公園の遊具が使えるようになったり屋外でのスポーツが可能になったりするなど、「コロナ以前」に徐々にもどりつつあります。

 

まぁ僕は完全に「コロナ以前の生活」に戻るのは不可能だと思っていますし、第二波が確実に来ると思っているので、一切家から出る気はないですけどね。

 

強制隔離が終わったところで感染している人はいるもので、ブエノスアイレス市内では毎日500人前後の新規感染者が出ています。 

 

 

昨日の検査数がものすごかった

僕は毎日感染者数や検査数をまとめてツイートしているんですが(見たい方は僕のTwitterをチェックしてくださいね)、昨日11月11日(水)の検査数がすごいことになってました。

 

 

何と1日の検査数が56,000件を超えていました。

それまでは多くても37,000件ぐらいだったので、この時点でほぼ2万件増。

 

前日は31,500件ぐらいだったので、実に25,000件も増えているわけです。

なんだそりゃ。すごいな。

 

で、感染者数はこんな感じです。

 

 

前日の新規感染者が11,000人(ブエノスアイレス市は560人)ぐらいだったので、ほぼ変わりませんね。

ここまで検査数が増えて人数が変わらないということは、以前に比べるとかなり新規感染者は減ったと言えるのでしょう。

 

ブエノスアイレス市のみのデータもみつけた

どうやらこのページにブエノスアイレス市のみの1日あたりの検査数や感染者数が出ているようです。

感染者数はわかっていたのですが、検査数のデータが見たかったので。

 

www.buenosaires.gob.ar

 

 

昨日は2,556件(新規感染者は549人)の検査があったようですね。

 

f:id:neko-bungu:20201112223739p:plain

 これも毎日チェックしてツイートしよう。

 

ヨーロッパでは2〜3ヶ月後に第二波が来ている

AFP通信の記事のグラフを見ると、ヨーロッパではどうやら2ヶ月程度のインターバルを経てから第二波が来ているようです。

 

f:id:neko-bungu:20201112224632j:plain

出典の記事はこちら。

www.afpbb.com

 

6月から8月が小康状態で、8月から10月にかけて徐々に増え始め、11月に大爆発をして再度ロックダウンというのがヨーロッパの流れです。

 

ということは11〜1月あたりの感染が少なめで、2〜3月に徐々にまた感染者が増え始めて4月に大爆発するというのが考えられるシナリオですからね。

4月まではちょっと静かにしていようと思います。

 

それまでに娘の新学期がどうなるかもわかりますし。

 

とりあえず年内は外出しないでおとなしくしていることにします。 

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村