猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンに5年住んで、最近浮上した疑惑。

 


ads by Google

我が家は2016年3月に移住してきて以来、アルゼンチンに5年間住んでいます。

その中で、最近浮上した疑惑があります。

アルゼンチンに来てからやけに僕の体調不良が多い

アルゼンチンに来てから、やけに僕の体調不良が多いのです。

最初の2年間は2ヶ月に1回は熱を出し、

アレルギーで咳が止まらなくなり、

プラタナスの花粉症で春・秋には鼻水が止まらなくなり、

寒暖差のアレルギーが出る日もあり、

ホコリアレルギーがひどくなって羽毛布団が使えなくなり、

蕁麻疹で半年ぐらい悩まされたことがあり、

坐骨神経痛で半年ぐらい悩まされたことがあり、

その間数回の怪我(肉離れ・裂傷と骨折?など)にも悩まされ・・・

 

僕の人生でこんなに体調を崩した5年間というのは経験がありません。

もちろん坐骨神経痛などはロックダウンによる運動不足と座り仕事が原因ではあるんですが、1年間に3回も4回も熱を出したというのは、幼稚園の頃以来です。

 

ちなみに今も体調が悪いです。

9月下旬から10月上旬までの2週間で、健康だった日は3日しかありませんでした。

なんだそりゃ。

 

「アルゼンチンの気候が合わないんじゃない?」

f:id:neko-bungu:20211009211615j:plain

※これがプラタナスの木です


・・・・ということを妻に話してみると、

 

「アルゼンチンの気候が体に合わないんじゃない?」とのこと。

 

 

それは気が付かなかった・・・

 

寒暖差の大きいこの街の気候は確かに健康管理しにくいものがありますし、

プラタナスのアレルギーを発症してしまった今、家の周りの街路樹が全部プラタナスというのは本当に厳しいものがあります。

ていうかこの街でプラタナスのない場所を探すほうが難しいです。

 

年齢的なものももちろんあると思うんですが、地元・横浜にいた頃は体調を崩すことはほとんどありませんでしたし、沖縄にいるころは引越した当初に熱を出したくらい。

台風による低気圧や入試時期のストレスによる偏頭痛を1〜2回やりましたが、それくらいで、あとは元気なものでした。花粉症もありませんしね。

 

アルゼンチン、住み心地はすごくいいんだけどなぁ。

親切な人も多いですし、公園も多くて子供を遊ばせるにも良いですし。

 

ただ、この5年間の体調不良はちょっと耐えられないものですね。多分早死にするんじゃないかと思うぐらい(苦笑)

 

もちろん自己管理不足もある

もちろん自己管理不足というのもあります。

日本にいた頃は塾講師でしたから、教室内を歩き回って授業をしたり、あえて階段で上の階まで行ったりしていました。

今は座り仕事なのと感染対策でほとんど家から出ておらず、はっきり言って運動不足です。

 

2020年の3月からは大好きなサッカーもしていません。

大会は行われてますし、仲間は参加しているんですけどね。僕は感染が怖くて参加できないでいます。

※なおサッカーに参加してコロナに感染した方はいません

 

沖縄に戻るという選択も実は体調面からだったりする

日本に戻ることを決めたときに、地元でなく沖縄にしたのは、実は体調面からだったりします。

沖縄は花粉症がないですし、年がら年中暑いですからね。

僕は寒いのが嫌いなので・・・

 

あとはアルゼンチンと同じく、親切な人が多いので子どもを育てやすいかなというのも理由です。どちらかというとこっちの理由のほうが大きいですね。

 

とにかく早く体調を整えようと思う

とにかく、よく休んで早く体調を整えようと思います。

(ちなみにこの記事を書いたのは10月10日の日曜日です)

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村