猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【帰国準備09】風ちゃんの手続きだけ依頼することにした

 


ads by Google

国際引越や猫の出入国手続きだけで合計200万円近くかかることがわかってびっくりなチーム我が家。

風ちゃんの手続きだけを依頼することにしました。

ルフトハンザなら機内に風ちゃんを連れて入れることが判明 

f:id:neko-bungu:20211011012101j:plain

アルゼンチンに来るときもルフトハンザを利用したんですが、ルフトハンザなら風ちゃんを機内につれて入れることが判明。

コロナのせいで断られるかも、というウワサを聞いていたんですが、どうやら大丈夫なようです。

 

ということで、かかる金額は風ちゃんの手続き40万円と、国際引越60万円。

 

「日本で買い直す」のと「引越しで送る」のはどちらが安いか? 

日本に帰ると、

  • 隔離中のウィークリーマンション
  • 沖縄で家探し中のマンスリーマンション
  • 家の初期費用
  • レンタカー費用
  • 車の購入費用

というのがかかります。

 

なので、できる限り事前の出費を減らしておきたいチーム我が家。

 

国際引越で荷物(服や台所用品など)を送るのと、

日本に帰っていろいろ買い直すのと、果たしてどちらが安いのか?というのを考えました。

 

まさかお皿や鍋を買うのに60万もかからないだろう・・・という判断の元、国際引越を利用するのをやめ、風ちゃんの手続きだけをお願いすることにしました。

 

荷物を限界まで減らす必要がある 

アルゼンチンに来たときもそうでしたが、荷物を限界まで減らす必要がありそうです。

ただ来るときは妻が妊娠中でしたが、今度は違いますから、多少荷物は多く運べます。

さらに親子4人いるため、最大で8個まで荷物を運べることになります。

と言っても子どもにスーツケースを引かせるのは無理なので、8個持っていくことはしないんですが。

 

それでも、こちらに来たときよりは多く運べます。

 

がんばるぞ。

 

まぁいらない家具や家電を引き取ってもらうという手間がかかるんですけどね。

 

2021年08月14日記す

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村