猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【帰国準備31】コロナワクチンの申込みをしてみた!

 


ads by Google

ようやく僕の体調がよくなったので、ブエノスアイレス市のサイトからコロナワクチンの予約申込をしてみました。

まだ打つ日が決まったわけではないです(笑)

喉の痛みがなくなった!

数日間悩まされていた喉の痛みがようやくなくなりまして、健康な体に戻りました。

健康って大事。

これでようやくワクチン接種の申込みができるというものです。

 

ブエノスアイレス市のサイトから申し込む

f:id:neko-bungu:20211007113404p:plain

ブエノスアイレス市のコロナワクチンについてのページに行くと、予約の申し込みをすることができます。

上の画像で、左から2番目(マスクをつけた女性の写真)をクリックすると、申込みフォームへのリンクがあります。

 

f:id:neko-bungu:20211007113359p:plain

これが申し込みフォームですね。

名前・DNI(身分証明書)・住所・連絡先などを登録して申込ボタンを押すだけ。

とても簡単です。

 

申し込むとメールが送られてくる

申込ボタンを押した直後、WhatsApp(日本で言うLINEのようなメッセージアプリ)でメッセージが送られてきました。

「申込みが完了しました!数日後に予約できる会場のリストを送るので、予約してくださいね」的な内容でしたね。

まぁ金曜から連休なんですが。

打つのは連休明けかなー。

 

ワクチンの種類は選べない

実はワクチンの種類を選ぶことができず、会場ごとにワクチンが割り当てられているということらしいです。

で、打つ直前にどのワクチンかを教えてもらえるとのこと。

 

多くの場合が中国のSinopharm、ロシアのSputnik Vらしいのですが、最近はアストラゼネカのワクチンもでてきてるんだとか。

 

「当日の会場ごとのワクチンの種類」がTwitterでわかるらしい

一足先に接種してきたお友達(Jちゃんママ)から、「当日の会場ごとのワクチン割り当てを教えてくれるTwitterアカウントがある」という話を教えてもらいました。

これなら自分たちの希望するワクチンを打つことができます。

twitter.com

ブエノスアイレス市の今日のワクチン」という名前のアカウント。

そのまんまじゃん!(笑)

 

さて、どのワクチンにしようかな・・・

というまえに希望するワクチンがちゃんと打てるのかというのも問題ですね。

副反応怖いよう。

 

2021年10月06日記す

 

楽しく読めるブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

f:id:neko-bungu:20200329221023j:plain

こちらはコロナ対策関連について書いているnoteです。不定期更新。

こちらは本館・文具ブログです。猫の風ちゃん成分多めです。 

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村